山と海、どちらの勝負を観戦する? 北海道で開催の「○○大会」2選! 山と海、どちらの勝負を観戦する? 北海道で開催の「○○大会」2選!

山と海、どちらの勝負を観戦する? 北海道で開催の「○○大会」2選!

こんにちは。Domingo編集部です。

北海道では夏が終わり、収穫の秋の季節がやってきます。

今回のTOPICSは、涼しい秋を熱くする、山と海の「○○大会」を2つご紹介します!

第8回むろらん港鉄人舟漕ぎ大会

(写真:むろらん港鉄人舟漕ぎ大会事務局)

北海道有数の港まちとして知られる胆振総合振興局の室蘭市で、「第8回むろらん港鉄人舟漕ぎ大会」が開催されます。

この大会は室蘭港開港140周年を記念して、市民が手作りで始めたイベントです。

事前に胆振管内から募集したチーム(1チーム6~8人)が、おそろいの衣装や個性的な仮装で参加し、今年の大会には30組以上のチームが参加予定です。

競技は1レース3チームずつで、長さ7m、幅1.7mの舵なしボートをオールで競漕しタイムを競います。ゴールまでの距離は、往路90m+復路60mの150メートルにもおよび、力強くボートを漕ぐ姿は、まさに「鉄人」です。

(写真:むろらん港鉄人舟漕ぎ大会事務局)

優勝賞金は10万円で、ほかにも「パフォーマンス賞」や「室蘭フェリー1周年記念賞」など、様々な豪華賞品を目指し、各チームの熱きバトルが繰り広げられます。

大会は9月8日(日)の朝9時から開催され、観戦はすべて無料です。

また前日の9月7日(土)より、室蘭やきとりの屋台や道新花火大会で大人気のイベント「スワンフェスタ」が開催されており、競技とお祭りを一度に楽しむことが出来ます。

海で開催される「鉄人」たちの熱き戦いを、間近で応援してみましょう!

 

第31回北海道丸太押し相撲大会

(写真:中川町観光協会)

林業の町として有名な上川総合振興局の中川町で、「第31回北海道丸太押し相撲大会」が開催されます。

大会は9月15日(日)に中川町河川敷イベント広場で開催され、縦15メートル・幅3メートルの土俵内で、1本の丸太を双方から押し合います。

男子の部は重さ100キロの丸太を5名で、女子の部では重さ25キロの丸太を3名でかかえ、対戦相手を土俵の外へ押し出すために力を込めます。

(写真:中川町観光協会)

優勝賞金は男子の部が20万円、女子の部が10万円で、それぞれトーナメントを勝ち抜いた3位までのチームに賞金が贈られます。

参加申し込みは9月6日(金)まで受け付けていて、全国どこからでも応募できます。

当日は道北のグルメが集結する「なかがわ秋味まつり」が同時開催されます。

入場は無料なので、「丸太押し相撲大会」の熱気と、中川町の美味しい山の幸を、堪能しに出掛けてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、室蘭市の「第8回むろらん港鉄人舟漕ぎ大会」と、中川町の「第31回北海道丸太押し相撲大会」の、2つのイベントをご紹介しました。

他にも9月は、釧路市の「釧路大漁どんぱく」や、札幌市の「さっぽろオータムフェスト2019」など、秋の味覚を楽しめるイベントが盛りだくさん!

北海道の秋は、Domingoで楽しいイベントを探してみましょう!

 

取材協力:中川町観光協会、むろらん港鉄人舟漕ぎ大会実行委員会

アプリ「Domingo」のダウンロードはこちら!

北海道の地域密着型情報アプリ「ドミンゴ」

あなたの住んでいるまち/大好きなまち/ふるさとのまちの情報をスマートフォンで受け取れる市町村公認の無料情報アプリ、Domingo(ドミンゴ)。通勤通学の間に、ちょっとした空き時間に、フォローしたまちから発信される多彩なニュースやまちの話題、イベント情報を見逃すことなくチェックできます。

App Store
Google Play