fbpx
令和最初の初日の出はどこで見る?北海道の元旦おすすめイベント2選! 令和最初の初日の出はどこで見る?北海道の元旦おすすめイベント2選!

令和最初の初日の出はどこで見る?北海道の元旦おすすめイベント2選!

こんにちは。Domingo編集部です。

あと少しで今年も終わりですね。

みなさんは今年、北海道のどこのまちに出かけましたか?

今回の記事は、北海道で人気の「初日の出」を2つご紹介します!

 

初日の出を見る会

(写真:標茶町)

360度の視界を誇る「地平線の見える大牧場・多和平」で、山から昇る初日の出を楽しみませんか?

2020年1月1日(水)午前6時から、釧路総合振興局の標茶町「多和平(たわだいら)」で、「初日の出を見る会」が開催されます。

前回は500人があまりが来場したこの催しは、標茶町特産のホットミルクや記念品の無料配布が行われ、町外からも観光客が集まる大人気のイベントです。

会場は日本一広い町営牧場である「標茶育成牧場」の中にあり、放牧されている多くの牛や羊を観察することができます。

山の間から初日の出が差すと、会場では大きな歓声と写真を撮る音が響きます。

今年の元旦は、雄大で牧歌的な「多和平展望台」で、すがすがしい新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

襟裳岬初日の出

(写真:えりも町)

雄大な太平洋から昇る初日の出を眺めてみませんか?

1月1日(火)5時から8時まで、日高振興局のえりも町で「襟裳岬初日の出」が開催されます。

会場の襟裳岬は、全長150キロメートルにもおよぶ日高山脈の南端に位置し、太平洋に面する岬は高さ約60メートルの断崖になっています。

当日は、岩礁地帯の先からのぼる美しい日の出を、岬の屋外展望台から見ることができます。

また、冬季休業中の襟裳岬「風の館」が臨時オープンし、入館者は無料で豚汁やお汁粉(インスタント)を食べることができます。

寒い北海道の元旦に、嬉しいプレゼントですね。

今年の元旦はえりも町の「襟裳岬」で、水平線から昇る初日の出を眺めてみてはいかがでしょうか?

 

  • 会期:2020年1月1日(火) 5:00~8:00
  • 会場:えりも町 襟裳岬
  • 料金:「風の館」入館料は、大人300円、小中高校生200円、幼児無料
  • Domingoで詳細を見る

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、釧路総合振興局の標茶町と、日高振興局のえりも町から、「初日の出」のイベント2つをご紹介しました!

他にも、根室市の「納沙布岬初日の出」や、室蘭市の「地球岬初日の出」など、北海道では多くの催しが開催されます。

ぜひ北海道のニュース&イベントアプリ「Domingo」で、北海道のイベントをチェックしてみてくださいね!

Domingoをダウンロード!

北海道の地域密着型情報アプリ「ドミンゴ」

あなたの住んでいるまち/大好きなまち/ふるさとのまちの情報をスマートフォンで受け取れる市町村公認の無料情報アプリ、Domingo(ドミンゴ)。通勤通学の間に、ちょっとした空き時間に、フォローしたまちから発信される多彩なニュースやまちの話題、イベント情報を見逃すことなくチェックできます。

App Store

Google Play