fbpx
北海道の企業はどう対策?当社の新型コロナウイルス対策をご紹介します 北海道の企業はどう対策?当社の新型コロナウイルス対策をご紹介します

北海道の企業はどう対策?当社の新型コロナウイルス対策をご紹介します

こんにちは。Domingo編集部です。

北海道のニュース&イベントアプリ「Domingo」を運営する当社は、北海道内でも感染が確認された新型コロナウイルスの感染予防のため、様々な対策を行っています。

今回の記事では、当社が実施している対策や、スマホアプリの一部をご紹介いたします。

これから対策を行おうとされている方々にとって、何らかの参考になるのであれば幸いです。

 

①時差出勤・テレワークの導入

当社では感染する可能性が高いとされている通勤ラッシュを避けるため、全社的に時差出勤を実施しております。

また、未就学児や高齢の家族と同居しているスタッフ、持病等で体力に不安があるスタッフは、テレワーク(在宅勤務)も選択可能です。

 

②オンラインツールの活用

札幌を拠点に事業を展開している当社は、視察や会議出席のため出張する機会も多いです。当面はこういった出張を取り止める方針で、会議はSkypeやZoomといったビデオ通話アプリを活用することにしました。

在宅勤務中のスタッフが会議に参加する際も同様です。さらに3月中に当社で行う予定の新卒採用向けの会社説明会も、ビデオ通話アプリを利用したオンライン説明会に切り替えて対応します。

SkypeもZoomもスマートフォンで無料で利用できますのでぜひお試しください。

 

③その他、基本的な衛生予防対策の徹底

当社ではアルコール消毒液・うがい薬・ハンドソープを常備していますが、スタッフの出勤時や昼休憩後など、スタッフが社外からウイルスを持ち込まないよう、うがい・手洗い・アルコール消毒を必ず行うよう徹底しております。

長時間外出する際は水で薄めたうがい薬を空のペットボトルに入れて持ち歩き、外出先でのうがいも行い、使用したものは当日中に処分します。

また、少しでもウイルス感染の可能性を下げるため、不特定多数が触れる現金での支払いを避けた電子マネーの利用を推奨しています。

 

まとめ

今回の記事では、当社が行う「新型コロナウイルス」の感染予防についてお伝えしました。

北海道のニュース&イベントアプリ『Domingo』では、ニュース画面に新型コロナウイルスに関する特集を設置。報道機関や北海道などから発表される情報をまとめて表示しています。最新情報の収集にぜひご活用ください。

北海道の地域密着型情報アプリ「ドミンゴ」

あなたの住んでいるまち/大好きなまち/ふるさとのまちの情報をスマートフォンで受け取れる市町村公認の無料情報アプリ、Domingo(ドミンゴ)。通勤通学の間に、ちょっとした空き時間に、フォローしたまちから発信される多彩なニュースやまちの話題、イベント情報を見逃すことなくチェックできます。

App Store

Google Play