fbpx
【お知らせ】Domingo公認市町村に『赤平市』と『長万部町』が追加! 【お知らせ】Domingo公認市町村に『赤平市』と『長万部町』が追加!

【お知らせ】Domingo公認市町村に『赤平市』と『長万部町』が追加!

こんにちは。北海道のニュース&イベントアプリ『Domingo』編集部です。

公認市町村追加のお知らせです。

空知総合振興局の中央部に位置する『赤平市』と、渡島総合振興局の北部に位置する『長万部町』が、新しくDomingoの公認市町村になりました!

この記事では、『赤平市』と『長万部町』についてご紹介させていただきます。

Domingoでフォローして、まちのニュースやイベント情報をまとめてゲットしてみてくださいね!

赤平(あかびら)市

北海道のほぼ真ん中に位置しており、まちの北側には緑豊かなイルムケップ山、中央を一級河川の空知川が流れる自然あふれるまちです。

かつては炭鉱で栄えていましたが炭鉱閉山後は、鉱業のまちから「ものづくりのまち」へ政策転換し、今では手作りの革製品やスーツケース、トイレットペーパーなどの日用品のほか、冷凍食品、水産加工食品、木工製品など製造業を中心とした「ものづくりのまち」としてがんばっています。

■赤平市の炭鉱遺産が日本遺産に認定されました!

空知の炭鉱、室蘭の鉄鋼、小樽の港湾そしてこれらを結ぶ鉄道など、北海道の発展に大きく貢献した北の産業革命「炭鉄港」が、2019年5月20日に日本遺産として登録されました。 この日、炭鉄港推進協議会の会長を務める畠山市長が、永岡文部科学副大臣から認定証を受け取りました。
住友赤平炭鉱立坑櫓の隣にあるガイダンス施設では、元炭鉱マンによるガイド見学を行っています。
ぜひ、日本遺産となった文化財をご覧ください。

赤平市HP

長万部(おしゃまんべ)町

長万部町は渡島管内の最北端に位置し、古くから交通の要衝として栄え、人や文化が絶え間なく行き交うことで街が形作られてきました。町の主な産業はホタテ養殖をメインとした水産業、酪農を主体とした農業などで、1次産業を中心に発展しています。

また、札幌と函館の中間地点であり、2030年には新幹線駅が開業する予定となっており、北海道新幹線長万部駅の開業を前に、新しい時代に合わせたまちづくりを進めています。

長万部町HP

 

ぜひDomingoで『赤平市』と『長万部町』をフォローして情報をゲットしてみてくださいね!

北海道の地域密着型情報アプリ「ドミンゴ」

あなたの住んでいるまち/大好きなまち/ふるさとのまちの情報をスマートフォンで受け取れる市町村公認の無料情報アプリ、Domingo(ドミンゴ)。通勤通学の間に、ちょっとした空き時間に、フォローしたまちから発信される多彩なニュースやまちの話題、イベント情報を見逃すことなくチェックできます。

App Store

Google Play