新しい仲間と出かけたい!北海道の4月のイベント2選! 新しい仲間と出かけたい!北海道の4月のイベント2選!

新しい仲間と出かけたい!北海道の4月のイベント2選!

みなさんこんにちは、Domingo編集部です。
もうすぐ長い冬も終わり、草花や冬眠中の動物たちが目覚める季節がやってきます。
新学期や新生活が始まる4月、新しい仲間と出かけたくなるようなイベントを、道東と道央の2つの地域からご紹介します!

阿寒湖砕氷帯観光遊覧

道東地方・釧路市が誇る大自然に囲まれた観光地といえば、阿寒国立公園内に存在する阿寒湖。面積は約13平方キロメートルにもおよび、北海道で5番目に大きな淡水湖です。ニジマスやイワナなど多くの魚が生息することから、夏には多くの釣人がスポーツフィッシングを楽しみます。特別天然記念物のマリモが有名で、湖内のチュウルイ島に設置されている「マリモ展示観察センター」では、天然のマリモを間近で観察できます。

春目前の阿寒湖では、他の湖には無い特別な体験ができます。阿寒湖の真っ白な氷が解けはじめる4月頃、観光客に大人気のアクティビティが「阿寒湖砕氷帯観光遊覧」。これは遊覧船の通常運行が始まる前の約1週間限定で行われ、阿寒湖に張った氷を遊覧船が割りながら進みます。この貴重な体験ができるのは、日本の湖の中でも阿寒湖の観光遊覧船だけです。運行は、幸運の森桟橋を起点に午前8時から午後1時の間に1日4回。1回15分の迫力ある砕氷帯観光遊覧船に乗ることができます。
阿寒湖畔には他にも、「阿寒湖温泉街」や「阿寒湖アイヌコタン」など多くの観光スポットがあります。今年の春の始まりは、阿寒の雄大な大自然を観ながら、氷上の迫力を間近に体感してみましょう!

• 会期:2019年4月21日(日)~28日(日)※予定
• 会場:釧路市 阿寒湖
• 料金:大人 1,000円 子ども 600円
アプリ「Domingo」で詳細を見る

定山渓温泉渓流鯉のぼり

札幌市中心部から南に26km、支笏洞爺国立公園内に位置する湯どころが、定山渓温泉です。現在では年間250万人が訪れる定山渓の歴史は古く、1866年に修行僧の「美泉定山」によって築き上げられました。
長きに渡り人々を癒やしてきた定山渓では、1年を通して様々なイベントが開催されます。夏には涼しい夜に幻想的なイルミネーションを楽しめる「定山渓ネイチャー・ルミナリエ」や、冬にはスノーキャンドルの柔らかな灯りで一面で彩る「雪灯路」などが行われます。

長い冬が終わりを告げる春、ゴールデンウィークや端午の節句、また桜が満開を迎える時期の風物詩が「定山渓温泉渓流鯉のぼり」です。今年で33年目を迎えるこのイベントは、大小400匹の鯉のぼりが風に乗り、定山渓温泉街の上空を元気に泳ぎます。この鯉のぼりは、北海道内の家庭や職場で使わなくなったものが再利用されていることもあり、色もデザインも様々で、鯉のひとつひとつには個性が感じられます。
鯉のぼりが美しく見える場所として代表的なのが、「月見橋」。秋には紅葉を楽しめるこの橋も、春は鯉のぼりの写真スポットです。新年度の疲れは、歴史ある温泉に浸かり、力強い鯉のぼりを見て癒やしましょう!

• 会期:2019年4月13日(土)~5月6日(月)
• 会場:札幌市南区 定山渓温泉
• 料金:無料
アプリ「Domingo」で詳細を見る

 

今回は、釧路市と札幌市から4月のイベントを2つご紹介しました。
4月は他にも、栗山町の「くりやま老舗まつり」や、松前町の「松前さくらまつり」など、様々なイベントが開催されます!
また、「北海道日本ハムファイターズ」や「北海道コンサドーレ札幌」、「レバンガ北海道」などのスポーツイベントが盛り上がりを見せます。
アプリ「Domingo」で、春のイベントやスポーツの試合日程をチェックしてくださいね!

北海道の地域密着型情報アプリ「ドミンゴ」

あなたの住んでいるまち/大好きなまち/ふるさとのまちの情報をスマートフォンで受け取れる市町村公認の無料情報アプリ、Domingo(ドミンゴ)。通勤通学の間に、ちょっとした空き時間に、フォローしたまちから発信される多彩なニュースやまちの話題、イベント情報を見逃すことなくチェックできます。

App Store
Google Play