令和最初の桜は北海道で!GWのお花見イベント2選! 令和最初の桜は北海道で!GWのお花見イベント2選!

令和最初の桜は北海道で!GWのお花見イベント2選!

こんにちは!Domingo編集部です。
今年は元号が平成から「令和」に変わる記念すべき年であり、ゴールデンウィークが最大10連休となります。
北海道のゴールデンウィークといえば、バーベキューを食べながらのお花見ですね!
今回は、「令和」最初のおでかけにふさわしいお花見イベントを、渡島と空知の2つの地域からご紹介します!

松前さくらまつり

道南の松前町の代表的な観光スポットである松前公園では、23万5千平方メートルもの土地に約250種1万本の桜が植えられており、「日本さくら名所100選」にも選定されています。
毎年ゴールデンウィークに開幕する『松前さくらまつり』期間中は、様々な開花時期の桜を2ヶ月間ほど楽しむことが出来ます。
期間中の土日祝日には、松前町の新鮮な海の幸やお菓子などが並ぶ「物産フェア」や、こどもの日に行われるファミリー向けのイベント「ちびっこ集まれ!わくわく藩屋敷」などが開催されます。
特に人気の催しは、甲冑を着た侍たちが桜並木を歩く「武者行列」や、約400年の歴史を誇る郷土芸能「松前神楽」です。この日はカメラを持った観光客が、北海道のみならず全国各地から訪れます。

松前町では、「松前さくらの日」である5月1日始まりの「桜カレンダー」を作成しており、今年で3年目となります。
なんと今年の「松前さくらの日」は、元号が平成から令和に変わる「改元の日」と重なり、令和記載のカレンダーでは“日本で一番早い桜カレンダー”となります!!
カレンダーは有料(1,000円)と、スタンプラリーでもらえる無料のものがあります。
「令和」最初のお花見は、暖かい道南の松前町で楽しむのはいかがでしょうか?

• 会期:4月27日(土)~5月15日(水)
• 会場:松前町 松前公園周辺、松前藩屋敷
• 料金:松前公園は入園無料、松前藩屋敷は要入園料
アプリ「Domingo」で詳細を見る

ふかがわ市民桜まつり

旭川市の西隣に位置し、三方を山に囲まれた「山の幸」の宝庫、空知総合振興局の深川市。
ソバの生産量が国内第2位に輝くほど農業が盛んで、深川産新米ご飯を振る舞う「秋の味覚祭」や、りんごの皮むき大会で有名な「ふかがわアップルファスタ」など、食に関するイベントが多く開催されています。
深川市の春のイベントといえば、『ふかがわ市民桜まつり』です!
美しいエゾヤマザクラやチシマザクラが咲く中、桜山公園内でバーベキューを楽しむことができ、深川市内外から多くの観光客が訪れます。

当日の正午からは、1万円相当のタラバガニや、6千円相当の毛ガニなどの豪華賞品が並ぶ、「ビンゴゲーム」が開催されます。
昨年は、ふかがわ肉牛組合提供の「深川牛の子牛1頭」が景品に登場し、とても盛り上がりました!!
会場ではバーベキュー用品を無料で貸し出しており、深川市の美味しいお米を使ったおにぎりや、屋台に並ぶジンギスカンなどを、その場で焼いて食べることが出来ます。
深川市の「山の幸」と、綺麗な桜のコラボレーションを、今年の春は仲間と楽しんでみませんか?

• 会期:2019年5月6日(月・祝)
• 会場:深川市 桜山公園
• 料金:入場無料
アプリ「Domingo」で詳細を見る

 

今回は、松前町と深川市から2つのお花見イベントをご紹介しました!
5月は他にも、浦河町の「優駿の里浦河桜まつり」や、余市町の「余市川桜づつみ」など、多くのイベントが開催されます!
今年のゴールデンウィークは少し足を伸ばし、全道各地の桜を見比べてみてはいかがでしょうか?
北海道情報アプリ「Domingo」で、イベント情報をチェックしてみてくださいね!

 

北海道の地域密着型情報アプリ「ドミンゴ」

あなたの住んでいるまち/大好きなまち/ふるさとのまちの情報をスマートフォンで受け取れる市町村公認の無料情報アプリ、Domingo(ドミンゴ)。通勤通学の間に、ちょっとした空き時間に、フォローしたまちから発信される多彩なニュースやまちの話題、イベント情報を見逃すことなくチェックできます。

App Store
Google Play