極寒が生み出す美しい世界。「豊頃町の幻想的なジュエリーアイス」など 【北海道ミライノート (49)】|Domingo

極寒が生み出す美しい世界。「豊頃町の幻想的なジュエリーアイス」など 【北海道ミライノート (49)】

未来に残したい北海道の景色を集める「北海道ミライノート」。
みなさんによって撮影・投稿された北海道の素敵な景色から、今回も選りすぐりの投稿を3枚ご紹介します!

豊頃町の幻想的なジュエリーアイス

極寒の真冬にしか見ることの出来ないジュエリーアイス。
-20℃近い気温の中で撮影した1枚です。
時期は早かったですが、毛嵐と朝日と相まって幻想的な風景です。
防寒対策を十分にとって行ってみて下さい!

投稿者:Shun0914suke さん

撮影された市町村:豊頃町

Domingo編集部からのひとこと
美しい朝日とそれにより色づいた氷、水面に発生したけあらしが織りなす風景、とても幻想的!
けあらしが発生するのは、快晴の早朝から午前中、水温と気温の差が15℃以上となるときなのだそう。
その瞬間にしか見られないこの風景、防寒対策バッチリで見てみたいですね!

小清水町のキツネとウシ

通りすがりで牛を見てたら近くにキツネもいて、珍しいコラボだったので車を停めました。

投稿者:chiimo.co さん

撮影された市町村:小清水町

Domingo編集部からのひとこと
ウシさんとキツネさんが共存しこちらの様子をうかがっている、なんとも北の大地らしい1枚!
小清水町では、町の人口よりも多い5,900頭もの牛が飼育されているのだそう!
雪を踏みしめながらたくましく生きる動物たち、癒されます…!

洞爺湖と樹氷

雪が大きな結晶で降る、寒さ厳しい朝でした。雲が晴れると、青空と樹氷が印象的な光景が広がりました。
心に残る一枚です。

投稿者:Knoro さん

撮影された市町村:洞爺湖町

Domingo編集部からのひとこと
空と湖の青、木々に降り積もった雪と雲の白が調和して、見ているだけで心が浄化されるような清々しい1枚!
木々のフレームに切り取られた洞爺湖が、とても美しく輝いていますね!
冬の北海道では見える色の数が減りますが、青と白の美しいコントラストがみられる冬も魅力的ですよね。


北海道ミライノート

北海道ミライノート

北海道ミライノートは皆さんが撮影した北海道の写真をインスタグラムで集め、未来につなぐ一冊のノートとしてホームページにまとめていくプロジェクトです。
インスタグラムで #北海道ミライノート または #hmnote をつけてあなたのお気に入りの北海道の写真を投稿してください。