道立帯広美術館 特別展 蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―

道立帯広美術館 特別展 蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―

開催日時

2020年9月19日(土)~2020年12月6日(日)

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

料金

   共通券 個人 団体/前売/リピーター/相互
一般 1410円 1300円 1100円
大学生 560円  500円  400円
高校生以下 無料


概要

色彩に富んだ鮮烈な作品で知られ、数々の活動を展開する写真家・蜷川実花。
本展では“虚構と現実”をテーマに、時代をとらえる蜷川実花の作品世界に迫ります。

■来館される皆様へのお願い
新型コロナウィルスの感染者が発生した場合に、その事実をご来館された皆様にお知らせするために連絡先の登録をお願いしています。
◎次のどちらかの方法で登録をお願いします。
・登録方法1 北海道コロナ通知システムへの登録
来館時にQRコードを読み取り、登録をお願いします。
感染者が発生した場合、登録された代表者にメールが送られます。
※「北海道コロナ通知システム」について、詳しくは下のリンクから。
・登録方法2 緊急時連絡先登録用紙に代表者の連絡先を記入
※事前に記入いただき、印刷してお持ちいただけるとスムーズに入館していただけます。
※館内にも用紙を用意しています。記入用紙は下記からダウンロードできます。

公式サイト 来館される皆様へのお願い(1)入場時の注意事項 『新北海道スタイル』 安心宣言 帯広美術館における新型コロナウイルス感染防止の対策について 北海道コロナ通知システムについて 記入用紙ダウンロード

会場

北海道立帯広美術館

お問い合わせ

北海道立帯広美術館

メール 0155226963

概要引用元: 北海道立帯広美術館

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する