浜の風を受けながらまっすぐに立つ風車。「28基の風車(幌延町)」など 【北海道ミライノート (55)】|Domingo

浜の風を受けながらまっすぐに立つ風車。「28基の風車(幌延町)」など 【北海道ミライノート (55)】

未来に残したい北海道の景色を集める「北海道ミライノート」。
みなさんによって撮影・投稿された北海道の素敵な景色から、今回も選りすぐりの投稿を3枚ご紹介します!

28基の風車(幌延町)

オロロンラインに沿って28基の風車が1列に並んでいる光景は圧巻です。

投稿者:hiro.alpha7 さん

撮影された市町村:幌延町

Domingo編集部からのひとこと
背の高い風車が寸分の狂いもなく整列する圧巻の光景を捉えた大迫力の1枚!
太陽に照らされながら日本海からの風を受けるこちらの風車、その高さはなんとおよそ100mもあるのだそう。
3.1kmにもわたって並ぶこの風車、その迫力をぜひ近くで感じたいですね。

エゾリスと福寿草(滝川市)

春の訪れを感じさせてくれる福寿草。
福寿草の咲いてる所にエゾリスさんがやって来てくれました。

投稿者:koziyu88 さん

撮影された市町村:滝川市

Domingo編集部からのひとこと
春を告げる凛とした福寿草を愛でるエゾリスの可愛らしい一瞬を捉えた1枚!
福寿草は春を告げる花であると同時に、その名の通り福を招き長寿を意味するとされる、おめでたいお花なのだそう。
エゾリスも、福寿草のかすかな香りや凛とした姿から、春の訪れを感じているのでしょうか?

川下り(倶知安町)

ニセコの尻別川を下るラフティングツアーに参加しました◎
ダイナミックなウィリー走行に大興奮の1枚です。
流石プロ!なガイドさんのお蔭でニセコの大自然も川遊びも大満喫することができました。

投稿者:どさこ さん

撮影された市町村:倶知安町

Domingo編集部からのひとこと
ボートに乗っている方のドキドキワクワクが、背中から伝わってくるような楽しそうな1枚!
尻別川は春から夏、秋の時期で水量も景色もめまぐるしく変化するので、それぞれの時期のラフティングの楽しみ方があります。
毎年、暖かくなってくると「ラフティングしたい!」と思うくらい、本当に楽しいアクティビティです!


北海道ミライノート

北海道ミライノート

北海道ミライノートは皆さんが撮影した北海道の写真をインスタグラムで集め、未来につなぐ一冊のノートとしてホームページにまとめていくプロジェクトです。
インスタグラムで #北海道ミライノート または #hmnote をつけてあなたのお気に入りの北海道の写真を投稿してください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード