知床ネイチャーキャンパス2023・ステップアッププログラム|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

知床ネイチャーキャンパス2023・ステップアッププログラム

開催日時

2023年8月10日(木)~

※オンデマンド配信視聴期間
Part1 8月10日(木)~9月15日(金)
Part2 9月8日(金)〜10月20日(金)

概要

公益財団法人知床自然大学院大学設立財団は8〜9月にエゾシカ管理、9〜10月にヒグマ管理をテーマとした教育プログラム「知床ネイチャーキャンパス2023・ステップアッププログラム」を開催し、受講生を募集します。

オンラインによるオンデマンド配信講義とケースメソッド、現地知床で行う実習と演習を組み合わせた複合型プログラムを通じて、専門家から野生動物管理で必要な基礎的な知識を学ぶとともに、受講生同士の交流・ディスカッションから合意形成能力をはじめとする野生動物管理に必要な様々な能力を身につけます。

■「知床ネイチャーキャンパス」
自然保護や野生動物管理に先進的に取り組んできた北海道・知床の経験をもとに、生物多様性保全や野生動物管理に必要な能力を向上させるための実践的な教育プログラムです。知床世界自然遺産地域の科学委員を務める大学教員や研究者に加え、現場で管理の最前線に立つ担当者を講師として迎えています。
■「知床ネイチャーキャンパス 2023・ステップアッププログラム」
「エゾシカ管理」及び 「ヒグマ管理」がテーマです。本プログラムでは、講義・ケースメソッド授業・現地実習・ワークショップ形式の演習を通じて、野生動物管理について複合的に学習します。専門家から管理についての基礎的な知識を学ぶだけではなく、受講生同士の交流・ディスカッションを通じて互いに学び合い、合意形成能力をはじめとする実践的能力を高めることに本プログラムの特色があります。さらに様々な大学・組織・地域から野生動物管理に関心を持つ受講生が集まりますので、貴重なつながりを作ることができるのも魅力です。

■Part1 エゾシカ管理
8月10日(木)~9月15日(金) オンデマンド配信録画講義を各自視聴
9月16日(土)・17日(日) オンラインでケースメソッド授業(予定)
9月27日(水)~30日(土) 現地実習・ワークショップ演習

■Part2 ヒグマ管理
9月8日(金)〜10月20日(金) オンデマンド配信録画講義を各自視聴
10月21日(土)・22日(日) オンラインでケースメソッド授業(予定)
10月28日(土)~31日(火) 現地実習・ワークショップ演習

[定員]各20人(先着順)

詳細は公式サイトおよび開催要項等案内をご覧ください。
Googleフォームより、必要事項を記入の上、お申し込みください。

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト Part1 エゾシカ管理 募集チラシ Part2 ヒグマ管理 募集チラシ 開催要領 Googleフォームはこちら

料金

いずれも 社会人 45,000円、大学生・大学院生 35,000円
※講義・ケースメソッド・現地実習・演習のすべてのプログラムの参加費(受講料込み)です。実習演習期間中の宿泊費・食費(1食分を除く)を含みます。宿舎までの往復交通費は各自負担です。

会場

オンライン・差y李朝

お問い合わせ

公財 知床自然大学院大学設立財団

メール

0152267770

概要引用元: PR TIMES

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 知床ネイチャーキャンパス2023・ステップアッププログラム