企画展 椎名澄子 彫刻展 「風にふれて」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

企画展 椎名澄子 彫刻展 「風にふれて」

開催日時

2023年10月21日(土)~2月18日(日)

9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月4日)

概要

椎名澄子さんは、札幌市に生まれ、東京藝術大学美術学部彫刻科、同大学院で彫刻を学び、北海道内を中心に国内外でテラコッタやブロンズによる立体作品を発表してきました。これまで札幌芸術の森美術館中庭をはじめ札幌市・旭川市での個展開催のほか、グループ展にも多数参加しており、現在は今年4月に公立化された旭川市立大学短期大学部教授として学生の指導にあたりながら制作を続けています。

椎名澄子さんが手がける作品では、植物をはじめ、少女の髪、衣服の袖や襟といった人間を取り巻くものが同氏の制作のモチーフである「風」の流れをつくるものとして印象的に使われ、鳥や子どもは時に風に踊り風そのものとして表現されています。
本展では、ブロンズを中心に、椎名澄子さんが風や植物を題材として、人間を取り巻く空気感、子どもたちが感じさせる生命感、その先に新たな風を予感させる静かな躍動感を表現した作品を紹介します。

[旭川市彫刻美術館での取組み]
1.受付横への手指消毒液の設置
2.定期的な換気の実施
3.過度な混雑が見込まれる場合の入館制限

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト チラシ表面 チラシ裏面

料金

一般450円、高校生300円、中学生以下無料
(料金には常設展観覧料を含みます。各種減免規定があります。)

会場

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館 本館

お問い合わせ

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

0166466277 Webフォーム

概要引用元: 旭川市

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 企画展 椎名澄子 彫刻展 「風にふれて」