半導体産業の現状と北海道における半導体ビジネスのあり方【オンライン有】|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

半導体産業の現状と北海道における半導体ビジネスのあり方【オンライン有】

開催日時

2023年12月19日(火)

13:30~16:40

概要

室蘭工業大学と北海道機械工業会では、大学・研究機関等のシーズと先端技術を学ぶ公開講座としてものづくり高度技術セミナーを開催いたします。

昨今、日本の半導体産業は社会価値の高まりとビジネスの急成長への期待から大きな盛り上がりを見せており、道内では、千歳市に進出する次世代半導体メーカー「ラピダス社」が、2025年の試作ライン稼働に向けてIIM-1(第一工場)の建設に着手しました。今回のセミナーでは「半導体産業の現状と北海道における半導体ビジネスのあり方について」をテーマに、3名の講師をお招きし、業界構造や製造工程、ビジネスモデルについて解説していただきます。半導体産業について知識を深めることのできる大変貴重な機会となっております。

是非ご参加ください。

[講演内容]
第一部 半導体結晶成長や微細加工などの製造プロセス技術について
第二部 半導体産業の現状
第三部 北海道における半導体ビジネスのあり方
[対象]
ものづくり企業の技術者、管理者、経営者
大学、研究機関、技術支援機関の技術者、管理者
[定員]
会場参加・オンライン視聴 各50名
[申込方法]
以下の申込フォーム、または「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。
FAX:011-251-4387
[申込締切]
12月15日(金)

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト 開催案内リーフレット お申込みフォーム

料金

参加無料

会場

北農健保会館 3階 大会議室/オンライン

お問い合わせ

(一社)北海道機械工業会(担当:飯田、鈴木)

メール 0112229591

概要引用元: 砂川市

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 半導体産業の現状と北海道における半導体ビジネスのあり方【オンライン有】