林産技術セミナー「低質材の新用途としての木質粗飼料」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

林産技術セミナー「低質材の新用途としての木質粗飼料」

開催日時

3月22日(金)

10:00~12:00(受付開始9:30)

概要

牛の健康維持に貢献し、生産性を向上させる粗飼料

北海道産の木質粗飼料の製造事業が本格的に始動して約5年になります。2023年は肉牛農家を中心とした100軒以上に、年間約3,000トンが使用され、今後もさらに生産量が増加する見込みです。
本セミナーでは、「木質粗飼料とは何か?」から始まり、木質粗飼料の原料になる樹種、牛に好まれる製造条件、黒毛和牛への給与効果などについて説明します。また、最新の研究成果である乾乳牛への給与実証試験の結果についてもお話しします。

「演題」木質粗飼料の研究開発
[講師]檜山 亮 森林研究本部 林産試験場 利用部 バイオマスグループ 主査(成分利用)
「演題」乾乳牛への給与実証試験
[講師]谷川 珠子 農業研究本部 酪農試験場 酪農研究部 乳牛グループ 主査(飼養)

[定員]50名(先着順)
[申込締切]3月18日(月)

詳細はチラシをご覧ください。

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

チラシ お申込みフォーム

料金

参加無料

会場

釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞

お問い合わせ

(地独)道総研 森林研究本部 林産試験場 企業支援部(担当 奥山)

メール 0166754237

概要引用元: 道総研 森林研究本部 林産試験場

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 林産技術セミナー「低質材の新用途としての木質粗飼料」