• スポットタイトル

ラムサール条約登録湿地 宮島沼

宮島沼は、札幌から北東に約45㌔、美唄市の西端に位置します。沼の西側には石狩川が流れ、そのむこうには樺戸の山々が連なります。沼の周囲には、広大な田園地帯が広がります。
宮島沼は、2002年11月に、「国際的に重要な湿地」として、ラムサール条約に登録されました。北海道には、ウトナイ湖や釧路湿原など、12箇所のラムサール条約湿地があります(全国には33箇所)。ラムサール条約とは、湿地とそこに暮らす生きものを守るための、国際条約です。

公式サイト 宮島沼水鳥・湿地センターFacebook MIYATOMO~宮島沼・水鳥・地域の応援団~

所在地

〒072-0057 Hokkaido美唄市西美唄町大曲3区