糸をたらしたような優雅な姿で人気「鱒見の滝」|Domingo

糸をたらしたような優雅な姿で人気「鱒見の滝」

札幌市

スポット

札幌市内には、素晴らしい滝がいくつもあります。中でも北海道唯一の国営公園である「滝野すずらん丘陵公園」内には、なんと4つの滝があり、そのうちのひとつが日本の滝100選にも選定されています。

今回ご紹介するのは、そんな滝野すずらん丘陵公園内4つの滝のうちのひとつ、「鱒見の滝」です。散歩がてら、涼を求めて出かけてみませんか?

国営である滝野すずらん丘陵公園は、敷地面積がなんと400ヘクタールもあり、その広大な敷地では4つもの滝を見ることができます。日本の滝100選に選定されている「アシリベツの滝」をはじめ、「不動の滝」(現在、大雨被害の影響で立ち入り禁止)、「白帆の滝」、そして今回ご紹介する「鱒見の滝」です。鱒見の滝は、アシリベツの滝よりもこっちの方が好きだという人がいるほど、なかなか魅力的な滝のようです。
鱒見の滝という名は、川を上ってきた鱒がこの滝に辿り着いた際、これを上るのは無理だと諦めてただ見上げた……という逸話が由来となっているのだとか。落差は18m、幅20m。滑らかな岩肌に沿ってふわりと広がっていく、なんとも優雅な趣のある滝です。なるほど、迫力のあるアシリベツの滝と好みを二分するというのも、納得できる気がします。
鱒見の滝を正面から見てみると、左側と右側に分かれて流れています。左側の流れが強くなったり、逆に右側の流れが強くなったりと、季節によって異なった表情を見せてくれるということで、そこもまた魅力のひとつではないでしょうか
さて、広大な滝野すずらん丘陵公園内で、鱒見の滝にいちばん近い駐車場は鱒見口駐車場(有料)です。お目当ての滝へは、そこから約700mほど。周りの自然を眺めながら遊歩道をゆっくり歩いても、15分ほどで到着します。

水しぶきを感じるほど近くまで寄れるので、マイナスイオンを体感したい人、心身共にリフレッシュしたい人は、きっと気に入るはず。公園内の滝すべてを巡るのも、いいかもしれませんね。


▼詳しくはDomingoのスポットページをご覧ください
国営滝野すずらん丘陵公園


国営滝野すずらん丘陵公園
所在地:北海道札幌市南区滝野247
電話:011-592-3333(滝野公園案内所 総合案内)
公式サイト:https://www.takinopark.com

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード