港を照らす船の明かりが幻想的な風景。「雲間から見える街の光(北斗市)」など 【北海道ミライノート (65)】|Domingo

港を照らす船の明かりが幻想的な風景。「雲間から見える街の光(北斗市)」など 【北海道ミライノート (65)】

未来に残したい北海道の景色を集める「北海道ミライノート」。
みなさんによって撮影・投稿された北海道の素敵な景色から、今回も選りすぐりの投稿を3枚ご紹介します!

雲間から見える街の光(北斗市)

小雨降る中、辺りは雲海が広がり、雲の切れ間からは漁り火の光が。
とても幻想的な夏の景色が輝いてました。

投稿者:yu.nagiko さん

撮影された市町村:北斗市

Domingo編集部からのひとこと
港町だからこそ見ることのできる景色を切り取った1枚!
漁火とは漁をするさいに魚を集めるために焚く火のことをいいます。
北斗市ではサケやイワシ、カレイ、ヒラメ、ホッケなど多くの魚介類が獲れるそう🎣
素敵な景色に美味しい味覚、北斗市には魅力がたっぷりですね!

サルルン展望台からみたロイヤルエクスプレス(標茶町)

真夏の暑い日。
息子と湿原を見渡せるこのサルルン展望台からカラフルな豪華列車に手を振ります。
車窓から見る景色と展望台から見る景色で見え方が違うんだろうなといつか車窓から見てみたいねと夢ふくらみます。

投稿者:___.akiiiii さん

撮影された市町村:標茶町

Domingo編集部からのひとこと
ロイヤルエクスプレスの北海道クルーズトレインは昨年から始まったばかりで、今年2回目の実施。
しかも、8月から9月までの期間限定の運行!その瞬間をとらえたナイスタイミングなワンショット🚊
札幌を出発し、帯広・十勝から釧路・知床、オホーツク・北見、旭川・美瑛・富良野を巡る3泊4日の旅。
機会があれば一度は乗ってみたい!

宗谷丘陵の「白い道」(稚内市)

宗谷丘陵にあるホタテの貝殻を利用した白い道。
初めて訪れたこの場所で眺める景色は爽快でした。

投稿者:いのむ さん

撮影された市町村:稚内市

Domingo編集部からのひとこと
白い砂かと思ったらホタテの貝殻を砕いて敷き詰めてできた道とのこと🛣
丘陵の中で緑と海を同時に感じられる北海道らしいさあふれる1枚ですね!
約3kmにわたる貝殻の道を車で走るのもいいですが、ゆっくりと歩いてみるのもいいですね。
夏の緑広がる晴れた日にぜひ訪れてみたい!


北海道ミライノート

北海道ミライノート

北海道ミライノートは皆さんが撮影した北海道の写真をインスタグラムで集め、未来につなぐ一冊のノートとしてホームページにまとめていくプロジェクトです。
インスタグラムで #北海道ミライノート または #hmnote をつけてあなたのお気に入りの北海道の写真を投稿してください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード