海のふるさと館 ロビー展「留萌郷愁のスケッチ画集 -高木勲 ペン画展-」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

海のふるさと館 ロビー展「留萌郷愁のスケッチ画集 -高木勲 ペン画展-」

開催日時

2021年4月24日(土)~2021年10月31日(日)

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。


概要

■展示について
高木勲氏は、昭和10年(1935年)に留萌で生まれました。絵を描くことが好きだった高木氏は、留萌高校を卒業後、留萌駅に勤務するかたわら、油絵・スケッチ・ペン画等多くの作品を残します。
その中で、高木氏自身が「留萌郷愁のスケッチ画集」と名付けたペン画作品71点が令和2年に留萌市に寄贈されました。それを記念して開催される本展示では、鉄道やまちなみを中心に展示し、高木氏の思い出の中の留萌をたどります。

■展示資料
・高木勲氏のペン画(原画の退色を防ぐため、複製を展示しています)
・高木勲氏が使用していた画材やスケッチブック

■展示のみどころ
・高木氏が長年勤めた、旧国鉄留萌駅の様子
高木氏は昭和28年(1953年)年から旧国鉄留萌駅の職員として勤めていました。そのため、ペン画の中には昔の駅や鉄道の姿も多く描かれており、細かな部分まで描きこまれています。
・昔の留萌のまちなみ
高木氏は鉄道関係以外にも、昭和10年から50年頃にかけての留萌のまちなみもたくさん描いています。懐かしいと感じる人もいれば、昔はこんな建物があったのかと驚く人もいるかもしれません。

その他、高木氏が使用していた画材、ペン画のもとになったスケッチブック、高木氏の思い出の文章も展示しています。
ぜひご覧ください。

会場

留萌市海のふるさと館 1階ロビー

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課

0164420435

概要引用元: 留萌市

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード