小樽・余市ゆき物語|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

小樽・余市ゆき物語

開催日時

2021年11月1日(月)~2022年2月14日(月)


概要

冬を彩るイベント「小樽・余市ゆき物語」が今年も始まります。あなたにとって素敵な物語が一つでも生まれますように。

【青の運河】2021年11月1日(月)~2022年1月31日(月)
点灯時間:日没~22:30
会場:小樽運河浅草橋~中央橋
寒い季節をロマンチックに彩るイルミネーション。小樽運河もこの時季だけ特別に、青色LEDが1万個施されます。おすすめは日没後、まだ空に青みが残るブルーアワーの時間帯。イルミネーションの青と空の蒼が相まって、幻想的な小樽運河を楽しむことができます。
​期間中は、人気の運河クルーズも青色の電飾を纏い、運河内を周遊します。

【​琥珀色の夢】2021年11月1日(月)~2022年2月14日(月)
会場:JR余市駅前周辺
点灯:16:00-22:00 ※2月は17:00~
JR余市駅前周辺を彩るイルミネーションは、ウィスキーの街らしい琥珀色。暖かみのある、落ち着いた色で、訪れる人をお迎えします。

【ワイングラスタワー】2021年11月1日(月)~2022年2月14日(月)
場所:運河プラザ館内(小樽市色内2-1-20)
「硝子の街 小樽」に相応しいイメージシンボルとして、手作りの「ワイングラスタワー」を今年も製作します。ワイングラス2,000個を積み上げたタワーは、写真撮影スポットとしても人気です。

【ガラスアートギャラリー】2021年11月1日(月)~2022年1月31日(月)
場所:JR小樽駅
小樽の硝子工房のアート作品を、小樽観光の玄関口であるJR小樽駅にて展示。観光で小樽を訪れる方だけではなく、通勤通学の方、地元の方にも毎年大人気の企画です。

【冬の便り】2021年11月1日(月)~2022年2月14日(月)
場所:運河プラザ、余市駅案内所
​投函すると、一年後の冬の始まりに届くポストカード。雪だるまをデザインしたポストカードを観光案内所で配布。メッセージを書いて、案内所にある専用のポストに投函すると、一年後に届きます。

※小樽市内及び余市町内では、新北海道スタイルの実践に務め、感染拡大防止のため「7つのポイントプラス1」の取り組みが行われております。
※ご旅行のお客様も、発熱や咳があるなど 体調が悪い場合に外出を控える、マスク着用や手指の消毒をこまめに行うなど、感染リスクを回避する行動へのご協力をお願いします。​


※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト 新北海道スタイル 7つのポイントプラス 新しい旅のエチケット

会場

小樽運河浅草橋~中央橋/余市駅前/運河プラザ館内/JR小樽/余市駅案内所

お問い合わせ

小樽ゆき物語・余市ゆき物語

概要引用元: おたるポータル 一般社団法人 小樽観光協会

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 小樽・余市ゆき物語