歴史的建造物めぐり「港町小樽の繁栄を今に伝える100年建築」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

歴史的建造物めぐり「港町小樽の繁栄を今に伝える100年建築」

開催日時

2022年7月9日(土)

13:00~16:30


概要

「歴史的建造物めぐり」は、市民の皆さんと市内の歴史的建造物をバスでめぐり、実際に見ていただくことにより歴史的建造物の保全等に対する理解を深めていただくことを目的としています。
令和4年度は市制施行100周年にちなんで、「港町小樽の繁栄を今に伝える100年建築」をテーマに、旧青山家別邸や旧北海製罐倉庫(株)第3倉庫等の築100年程度の歴史的建造物を見学し、港町小樽の繁栄の歴史をたどります。

参加を希望される方は、往復はがき、ファクスまたはメールに「歴史的建造物めぐり」と書いて、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記(複数で参加の場合は全員分)し、6月14日(火)まで(消印有効)に小樽市建設部新幹線・まちづくり推進室へ申し込み願います。
〒047-0024 小樽市花園5-10-1
FAX:0134-32-3963

参加希望者が定員を超える場合は、抽選(これまで参加したことがない方を優先)で決定致します。
抽選結果については6月下旬ごろに応募者へ連絡致します。

詳細や不明な点につきましては、新幹線・まちづくり推進室(景観まちづくりグループ)までお問い合わせください。

参加者の方には、新型コロナウイルス感染症対策として、検温、手指の消毒、マスク着用等にご協力願います。また、新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容の変更や延期、中止となる場合があります。

[見学予定の歴史的建造物]
1.旧青山家別邸(国登録有形文化財)
2.旧北海製罐倉庫(株)第3倉庫(小樽市指定歴史的建造物第76号)
3.旧浪華倉庫(小樽市指定歴史的建造物第77号)
4.旧第一銀行小樽支店(小樽市指定歴史的建造物第24号)

[講師]駒木定正氏(北海道職業能力開発大学校特別顧問)
[定員]30名

※画像は前回令和元年度の歴史的建造物めぐり「日本遺産をたどる」の様子です

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

会場

小樽市

お問い合わせ

小樽市 建設部 新幹線・まちづくり推進室

メール 0134324111

概要引用元: 小樽市

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 歴史的建造物めぐり「港町小樽の繁栄を今に伝える100年建築」