[市立小樽美術館]特別展「画家と娘 岸田劉生〈麗子〉とともに」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

[市立小樽美術館]特別展「画家と娘 岸田劉生〈麗子〉とともに」

開催日時

2022年7月16日(土)~9月19日(月)

休館日:毎週月曜日(7/18・9/19を除く)、7/19(火)・20(水)、8/12(金)


概要

市制100年を迎える小樽は、道内随一の歴史的背景を有し、1907年に北海道初の洋画展羊蹄画会が開かれるなど、いちはやく洋画が定着しました。
大正から昭和初期にかけて多様な前衛的表現が生まれていた時代に、新しい潮流とはむしろ逆行するように特異な作品を生み出したのが岸田劉生(1891-1929)です。
本展は、近代日本美術において最も高く評価される画家のひとり、岸田劉生の 《麗子十六歳之像》《村娘之図》など代表作に加え、麗子の姿が随所にちりばめられた装幀をはじめ、油彩、水彩、墨画、素描、版画作品等に関連資料などを含めた約50点により、劉生芸術をご紹介いたします。
同時に、春陽会の草創期に関わりそれぞれの個性を開花させた、大正から昭和初期の小樽ゆかりの画家たちの作品を通じて、近代洋画の魅力にふれていただくものです。

【前売券 販売中!!】抽選でプレゼントがあたるキャンペーン実施中!
販売期間:5月3日(火)~7月15日(金)
販売価格:一般 900円、市内高齢者(70歳以上)・高校生 450円
◇ナンバリングで抽選キャンペーン◇
チケットのナンバリングから抽選で下記商品をプレゼント!!
当選者の発表は、展覧会初日の7月16日(土)に美術館の受付とホームページにて当選者の番号を掲示し、当選者の方にはご来館時に景品をお渡しします。
1等:令和4年度市立小樽美術館協力会メンバーズカード(3000円相当) 3名様
2等:図録「岸田劉生の軌跡」(2200円相当) 3名様
3等:次回特別展「風景画家ー冨澤謙の眼と心」引換券(1回700円相当) 10名様
[前売券取り扱い先]
石井ガクブチ店、岩永時計店、宮井額縁店、北海道画廊(※一般のみ)、市立小樽美術館

【アートレクチャー】
●第1回 画家とモデル、画家と娘
《日時》7月16日(土) 14:00~
《講師》山田菜月(市立小樽美術館学芸員)
《会場》市立小樽美術館 2階 企画展示室 ※展覧会観覧料がかかります
●第2回 かき残されたものー岸田劉生の日記より
《日時》8月7日(日) 14:00~
《講師》金澤聡美(小樽芸術村学芸員)
《会場》市立小樽美術館 2階 企画展示室 ※展覧会観覧料がかかります
●第3回 岸田劉生と白樺派ー装幀画をめぐって
《日時》8月20日(土) 14:00~
《講師》亀井志乃(市立小樽文学館館長)
《会場》市立小樽美術館 1階 研修室、2階 企画展示室 ※展覧会観覧料がかかります
●第4回 大正初期の小樽画壇
《日時》9月3日(土) 14:00~
《講師》星田七重(市立小樽美術館主幹学芸員)
《会場》市立小樽美術館 2階 企画展示室 ※展覧会観覧料がかかります
※事前予約制となります。
※詳細については美術館にお問い合わせください。

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

チラシ表面 チラシ裏面

会場

市立小樽美術館

お問い合わせ

市立小樽美術館協力会

0134340035

概要引用元: 小樽市

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. [市立小樽美術館]特別展「画家と娘 岸田劉生〈麗子〉とともに」