[苫小牧市美術博物館]特別展「壁画≪芽の出る音≫設置50年記念 谷内六郎展」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

[苫小牧市美術博物館]特別展「壁画≪芽の出る音≫設置50年記念 谷内六郎展」

開催日時

2022年9月17日(土)~11月6日(日)

9:00~17:00(最終入館16:30まで)
※休館日:月曜日(ただし、月曜祝日の場合、翌平日)

料金

一般600(500)円、高大生400(300)円、中学生以下無料
※( )は10名以上の団体及び前売券の料金。
前売券の販売は9月16日(金)まで
※ 観覧料の免除規定についてはお問い合わせください。
※ 特別展観覧料で併せて常設展・中庭展示もご覧いただけます。
※ 年間観覧券を提示していただくと、一般300円、高大生200円でご覧いただけます。


概要

壁画《芽の出る音》(原画:谷内六郎)の科学センターへの寄贈50年を記念した展覧会

苫小牧には、子どもたちの明るい未来を願って制作された、画家・谷内六郎(1921‐1981)の壁画《芽の出る音》があります。縦5m、横14mのモザイクタイルの大きな壁画は、泰然とした樽前山を背景に、木々が奏でる風や、打ち寄せる波が、春の訪れの音色となって聞こえてくるような作品です。作品は私たちの生活の一部として愛され続け、散歩途中の園児たちが、壁画を眺める光景は、まちの風物詩のひとつです。
令和4(2022))、壁画《芽の出る音》が苫小牧市科学センターに寄贈されてから50年を迎えます。本展では、谷内六郎の存在が広く知られるきっかけになった『週刊新潮』の表紙原画など約60点の作品により、私たちの心を今なおひきつけてやまない作品世界を紹介します。

【関連イベント】
■スライドトーク「壁画《芽の出る音》への招待」
当館学芸員がスライドにより壁画《芽の出る音》の魅力についてお話します。
日時:10月29日(土) 11:00~11:40
会場:1階 研修室
申込不要、参加費無料
※展示室への入場はございません。直接会場にお越しください。
■資料展示 なつかしの昭和
谷内六郎の作品に描かれた時代のくらしや子どもたちの遊びにまつわる道具や写真を展示します。
会期:9月17日(土)~3月12日(日)
会場:常設展示室 2階 第2収蔵展示室(有料展示室内)

【連携企画】
■会場・苫小牧市立中央図書館(0144-35-0511)
特集展示・「ノスタルジックな昭和の風景~谷内六郎の本~」
谷内六郎に関する書籍を特集します。
会期:令和4年8月27日(土)~9月29日(木)
場所:中央図書館 1 階 閲覧室
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は開館)
■ おやこで楽しむ朗読会
日本のなつかしい風景をテーマにした詩の朗読会を行います。
日時:令和4年9月4日(日)14:00~14:20
場所:中央図書館 1階 児童 閲覧室
申込不要、参加費無料

【同時期開催】
中庭展示Vol.18 川上りえ「Yet We Keep Seeking for a Balance 2022」
会期:2022年4月29日(金・祝)~2023年3月12日(日)
会場:中庭展示スペース

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト チラシ

会場

苫小牧市美術博物館

お問い合わせ

苫小牧市美術博物館

Webフォーム 0144352550

概要引用元: 広報とまこまい 令和4年9号

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. [苫小牧市美術博物館]特別展「壁画≪芽の出る音≫設置50年記念 谷内六郎展」