サル山温泉|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

サル山温泉

開催日時

2023年12月1日(金)~5月5日(日)

12月~3月 9:30~16:30
4月~5月 9:30~18:00
※12月29日(金)~1月1日(月)は休園
※最終日は変更の場合あり

概要

■温泉でくつろぐサルたちが人気
12月から春の大型連休まで、温泉にのんびりとつかるニホンザルの愛らしい姿が見られる。函館空港近くの湯の川温泉・函館市熱帯植物園で。園内に温室、足湯もあり。

函館市熱帯植物園で温泉につかるニホンザルは、函館の冬の風物詩のひとつです。サル山のプールに温泉を引き入れるのは、12月1日から春の大型連休までの期間限定。野外の寒さや風雪をしのぐため、湯につかって温まるサルたちの愛くるしい表情やしぐさは、どこかユーモラスでかわいらしいと評判です。 開園中はいつでも間近で観察できます(要入園料)。

もっとコミュニケーションをとりたいなら、案内所で専用の「サルのエサ(100円)」を買って、柵越しにエサやり体験をすることも可能。不定期に、りんごなどの好物をプレゼントすることのできる特別イベントも企画されます。 開催期間の最終日は変更となる場合があります。公式ホームページで発表されますので、ご確認ください。

寒くなったら園内の足湯を利用したり、冬でも暖かい温室へ。北国の冬景色から一転、珍しい南国の植物が植えられた温室内は快適で、休憩スペースも設けられています。 函館市熱帯植物園へは、函館バス95または96系統を利用するほか、市電「湯の川温泉」電停から歩いて15分。函館空港からのシャトルバスの「湯の川温泉」バス停からも、歩いて5分ほどです。

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト

料金

入園料 一般300円、小中学生100円

会場

函館市熱帯植物園

お問い合わせ

函館市熱帯植物園

0138577833

概要引用元: はこぶら 函館市公式観光サイト

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. サル山温泉