縄文×NFT デジタルスタンプラリー(縄Nラリー)|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

縄文×NFT デジタルスタンプラリー(縄Nラリー)

開催日時

2023年10月13日(金)~1月31日(水)

概要

TOPPAN株式会社は、北海道委託事業「NFT(デジタル画像)を活用した周遊促進事業委託業務」で、道内に点在する世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産および関連資産を周遊することでオリジナルの訪問記念NFTを入手できるデジタルスタンプラリーを開催します。
来訪者は遺跡群に設置された二次元コードを読み取ることで、遺跡と関連したデザインのNFTを入手することができます。また、取得したNFTを遺跡周辺の協賛施設で提示すると利用できる特典も付与することで、遺跡群への誘客・周遊の活性化と同時に、地域の更なる賑わい創出を目指します。

[参加方法]
遺跡群に設置されているイベントポスターの二次元コードを読み取ることで、オリジナル「訪問記念NFT」を取得することが可能です。画面上ではNFTのデザインを確認できるほか、スタンプラリーが進行していく様子を楽しむことが可能です。獲得したNFTを協賛施設で提示することで、施設ごとの特典を受けられるほか、7つの「訪問記念NFT」を全て集めることで、「制覇記念NFT」を入手出来ます。
※事前のアプリダウンロードは不要です!

[二次元コードの設置場所はこちら]
①垣ノ島遺跡:函館市縄文文化交流センター
②大船遺跡:大船遺跡管理棟
③鷲ノ木遺跡:森町遺跡発掘調査事務所展示室
④高砂貝塚:入江・高砂貝塚館
⑤入江貝塚:貝層露出展示施設
⑥北黄金貝塚:北黄金貝塚情報センター
⑦キウス周堤墓群:キウス周堤墓群案内所
※冬期間に閉館する施設に関しては、二次元コード設置場所を変更いたします。設置場所に関しては北の縄文ポータルサイトでお知らせいたします。

詳細は公式サイトをご覧ください。

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト

会場

道内7か所の遺跡群【垣ノ島遺跡(函館市)、大船遺跡(函館市)、鷲ノ木遺跡(森町)、高砂貝塚(洞爺湖町)、入江貝塚(洞爺湖町)、北黄金貝塚(伊達市)、キウス周堤墓群(千歳市)】

お問い合わせ

北海道環境生活部文化局文化振興課 縄文世界遺産推進室

概要引用元: PR TIMES

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 縄文×NFT デジタルスタンプラリー(縄Nラリー)