公共交通に乗って流氷を守ろう!キャンペーン|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

公共交通に乗って流氷を守ろう!キャンペーン

開催日時

2023年10月30日(月)~3月3日(日)

第1回抽選締切:2023年12月31日(日) 必着
第2回抽選締切:2024年3月6日(水) 必着

概要

自動車のCO2排出量は、家庭からのCO2排出量の約1/4を占めています。公共交通は自家用車に比べて一人当たりのCO2排出量が少ないことから、お買い物や観光に積極的に公共交通を利用して「環境にやさしいエコな行動」を実践しましょう!
[参加方法]
1.対象の公共交通に乗って、「エコカード」をGETしよう!
車内または改札口等に置かれているよ!
2.「エコカード」を持って、対象の店舗・施設を利用しよう!
※スタンプの獲得には「200円以上」のお買い物・施設利用などが必要です。
※対象店舗の詳細は以下の応募要領をご確認ください
3.応募用紙に必要事項を記入、切手を貼付の上、ポストに投函して抽選に応募!
応募用はがきをミシン目に沿って切り取り、必要事項(氏名、住所、電話番号、アンケート、希望賞品)を記入し、63円切手を貼ったら、ポストに投函して応募完了!

抽選で素敵な商品が当たります。
応募の際は、応募要領をよくお読みいただき、同意の上ご応募ください。

★当選確率Wアップクイズ!
流氷トラストの動画を視聴して公式サイトのフォームからクイズに答えて正解すると当選確率2倍!
※このクイズだけではキャンペーンに応募したことにはなりません。必ずエコカードでの応募の上クイズに参加ください。

■「流氷を守ろう!」を合い言葉に、「環境先進地オホーツク」を目指します!
北海道東部、流氷の南限に位置するオホーツク地域。流氷は、古くから地域の文化や暮らしに多くの影響を与えてきました。流氷に付着した藻類(アイスアルジー)が豊かな海を育み、さらに、流氷そのものも冬の北海道観光の目玉の1つとして、地域に多くの観光客をよびこんでいます。

しかし、地球温暖化などの影響により、オホーツク地域の年平均気温は上昇し、流氷の面積は減少を続けています。この地域を訪れる方々への最大のおもてなしは、流氷が見られる海をいつまでも守り続けることであると私たちは考えます。

オホーツク地域が地球温暖化防止の警鐘を鳴らし、「流氷の保護」をキーワードに取り組む環境啓発運動が「オホーツク流氷トラスト運動」です。この運動を通じて、地球温暖化防止をはじめとする環境保全活動の幅広い展開とそのPRにより「環境先進地オホーツク」というクリーンなイメージを形成し、地域の活性化を目指します。

■流氷を守るためにできること
地球温暖化をはじめとする気候変動に具体的なアクションを起こすことは、流氷を守ることにも繋がります。将来の世代も安心して暮らせる、持続可能な経済社会をつくるため、そして流氷の見えるオホーツク海を守り続けるため、カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向けて、一人ひとりのライフスタイルの転換が重要です。日常生活の中でできることから「環境にやさしいエコな行動」を意識してみませんか?

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト 応募要領 オホーツク流氷トラスト運動PR動画「流氷、人、未来。」 オホーツク流氷トラスト応援団

会場

オホーツク総合振興局

お問い合わせ

オホーツク総合振興局 地域創生部 地域政策課

0152410620 Webフォーム

概要引用元: オホーツク総合振興局

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 公共交通に乗って流氷を守ろう!キャンペーン