『あさきゆめみし』×『日出処の天子』展 -大和和紀・山岸凉子 札幌同期二人展-|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

『あさきゆめみし』×『日出処の天子』展 -大和和紀・山岸凉子 札幌同期二人展-

開催日時

3月9日(土)~24日(日)

11:00~19:00(最終入場18:30)

・トークショー 3月9日(土)14:00~15:40

概要

大和和紀氏と山岸凉子氏は、ともにマンガ家を目指していた札幌の高校時代から交流があり、その後、プロの道に進んで日本を代表するマンガ家となりました。そんなお二人の代表作、『あさきゆめみし』(大和和紀氏)と『日出処の天子』(山岸凉子氏)にスポットを当てた企画展です。

また、会期初日の3月9日には、オープニングイベントとして、大和和紀氏・山岸凉子氏お二人が登壇するトークショーを開催いたします。

■大和和紀:1966年デビュー。『はいからさんが通る』で1977年に第1回講談社漫画賞を受賞し、アニメ・映画・舞台化。他代表作に『あさきゆめみし』など。繊細な絵と自由でしなやかな強さを持つ主人公は、多くの読者に支持される。

■山岸凉子:北海道空知郡上砂川町生まれ。1969年マンガ家デビュー。1983年『日出処の天子』で第7回講談社漫画賞を受賞。2007年『テレプシコーラ/舞姫』で第11回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞。代表作は『アラベスク』、『日出処の天子』ほか多数。

【チケット】
12月15日(金)10:00 販売開始
・ローソンチケットまたは会場での販売となります。
・トークショー付入場券は、ローソンチケットにて先着での販売となりますが、残部がある場合のみ、当日会場でも販売いたします。
・通常入場券は、障がい者手帳をお持ちの方及びその付添人1名は無料です。入場時にスタッフへ手帳等を提示してください。
・通常入場券では、3月9日(土)に会場内へご入場いただくことはできません。3月9日(土)にご入場いただく場合は、必ずトークショー付入場券を購入してください。
・トークショーは指定席となりますが、座席指定はできません。
[購入方法]
・トークショー付入場券(3月9日(土)のみ)は、ローソン・ミニストップ店内Loppiでは購入できません。
・通常入場券(3月10日~3月24日)は、お近くのローソン・ミニストップ店内Loppi、及びインターネットで購入が可能です。
・ローソンチケットでチケットを事前に購入いただいた場合には、入場時にオリジナルポストカードを配布いたします。
・配布するオリジナルポストカードは、グッズエリアでの販売はありません。
・トークショー付入場券と通常入場券の特典ポストカードは、それぞれデザインが異なります。
・ローソンチケットの購入ページが準備でき次第、このホームページでもチケット購入ページをご案内します。

【グッズ】
お二人の漫画家ご自身が、この企画展にお越しいただくファンのために全てのグッズの絵柄を選定したオリジナルグッズを販売します。
一覧は下記リンクよりご覧ください。
また、注意事項を公式サイトにてご覧ください。

【ギャラリーツアー】
今回の企画展のディレクターが、皆さまと一緒に歩きながら展示会場をご案内いたします。もしかしたら制作秘話が聞けるかもしれません。
3月18日(月)17:30~(30分程度)
人数:20名(先着順)
参加方法:当日現地集合(事前申込不要)
時間までにチケットを購入のうえ、会場入口にお集まりください。
参加費用:入場料のみ(追加料金なし)

【その他】
有料エリアとなる展覧会会場のほか、無料エリアとして、お二人のマンガ作品を閲覧できる読書スペースやフォトスポットを設置しています。

【注意事項】
公式サイトでご確認ください。

※本企画展の他会場での巡回展の予定はございません。
※本企画展に関する情報は、予告なく変更になる場合があります。

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト グッズ一覧

料金

通常入場券 一般1,500円、大・高生1,000円、中学生以下 無料
障がい者手帳をお持ちの方 付添人1名含む無料
トークショー付き入場券(3月9日(土)のみ)2,500円

会場

東1丁目劇場施設(旧北海道四季劇場・地下鉄大通駅27番出口より徒歩約5分)

お問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部政策推進課

0112112775 Webフォーム

概要引用元: 札幌市

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 『あさきゆめみし』×『日出処の天子』展 -大和和紀・山岸凉子 札幌同期二人展-