500m美術館 vol.46 渡辺行夫 個展「資源カメラ」|北海道の「今」をお届け Domingo -ドミンゴ-

500m美術館 vol.46 渡辺行夫 個展「資源カメラ」

開催日時

4月27日(土)~6月26日(水)

7:30〜22:00

概要

北海道の現代美術を牽引してきた作家たちを取り上げ、個展形式で発表する企画の第三弾

今年74歳になる渡辺行夫さんは、長年にわたり石彫刻家として北海道はもとより国内外で活動してきました。15年ほど前から石彫に代わって植物素材の大イタドリを使っての立体表現へと作風に変化をみせています。展示全体のテーマは自然環境にかける負荷を最小限にしつつ新しい表現の可能性を試みること。今回の展示では大イタドリ以外にボーリング場で廃棄されたピンを使った作品を出品予定で、廃品の再利用となっています。

[アクセス]地下鉄東西線大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内

※イベントの開催状況につきましては、主催者様の公式サイトを必ずご確認ください。

公式サイト

会場

札幌大通地下ギャラリー500m美術館(札幌市中央区大通⻄1丁目〜大通東2丁目)

お問い合わせ

札幌市 市民文化局 文化部 文化振興課

0112112261

概要引用元: イベント情報はこちらでチェック 札幌市からのお知らせ

※内容は予期せず変更になる場合がございます

問題を報告する
  1. ホーム
  2. イベント
  3. 500m美術館 vol.46 渡辺行夫 個展「資源カメラ」