• スポットタイトル

貝の館

地球全体の約7割を占める海。その中で最も多様性が高い種類は貝類と言われています。日本周辺だけでも、約8,000種類の貝類が生息しています。貝の館は、大きな二枚貝のような建物が目印。常時、約1,500種類、約5,000点の標本と、生態展示をしています。また、世界最大の二枚貝で、貝殻の重さが194kgもあるオオジヤコガイの実物展示や、3Dシアターを初めとした、貝について学習することができる映像学習資料が充実しています。また、北海道を代表するアンモナイトの化石類の展示も行っています。特別企画展では、当館から発表された新種のクリオネの生体展示を行っています。詳しくはWEBページをご覧ください。

公式サイト 蘭越町観光物産協会

営業時間

2022年4月5日 (火) ~10月30日 (日)
9:00~16:00

定休日

月曜日、祝日の翌日(ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日・水曜日が休館)
※7・8月は無休
※11月〜3月は冬季休館

料金

大人350円 / 中高生250円 / 小学生150円
※小学生未満は無料
(10名以上の団体は、一般300円、中高生200円、小学生100円)

年間パスポート:大人500円 / 中高生300円 / 小学生200円"

所在地

蘭越町港町1401

アクセス

バス「港小学校」降車後、徒歩で約4分

お問い合わせ

貝の館

0136562102

※掲載情報は2022年4月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。