【ニセコ近郊ドライブ】おすすめスポット20選!まだまだ行ったことがない場所も|Domingo

【ニセコ近郊ドライブ】おすすめスポット20選!まだまだ行ったことがない場所も

世界中から多くの人が訪れるニセコは観光や日帰りドライブにもおすすめ!羊蹄山の麓のおいしい湧き水や温泉が楽しめたり、アートスポットも充実。そこで今回はニセコ近郊のドライブスポットをご紹介します。

1. 名水「羊蹄のふき出し湧水」がある「道の駅・名水の郷きょうごく名水プラザ(京極町)
2. 神秘的な雰囲気の中を散策できる「神仙沼自然休養林(共和町)」
3. 木肌を生かした外観が目を引く「道の駅ニセコビュープラザ(ニセコ町)」
4. ニセコ自然をキャンプをしながら楽しみたい方におすすめ「羊蹄山自然公園(真狩村)」
5. 身体の内からも外からもデトックス「京極温泉(京極町)」
6. 喜茂別の憩いのスペース「郷の駅ホッときもべつ(喜茂別町)」
7. 宝石箱のようなパノラマが広がる「円山展望台(岩内町)」
8. 新鮮な野菜が手に入る「道の駅230ルスツ(留寿都村)」
9. あげいもといえばココ!!「道の駅望羊中山(喜茂別町)」
10. 山小屋のような雰囲気の三角屋根がトレードマーク「まっかり温泉(真狩村)」
11. 天気のいい日は特におすすめ「鏡沼(倶知安町)」
12. 国内最高峰の作品が鑑賞できる私設ギャラリー「ニセコ湯の里高原ギャラリー(蘭越町)」
13. 可憐な花々に癒される場所「道の駅真狩フラワーセンター(真狩村)」
14. ルスツリゾートから洞爺湖方面へ車で約5分の癒しスポット「ルスツ温泉(留寿都村)」
15. ニセコで文学に触れる「有島記念館(ニセコ町)」
16. あのピカソの版画267点も貯蔵!「荒井記念美術館(岩内町)」
17. "細川たかし記念像"が建立「真狩川河川公園(真狩村)」
18. 戦後の北海道を代表する画家小川原脩の作品がずらり!「小川原脩 記念美術館(倶知安町)」
19. 特徴的な建物が目を引く「貝の館(蘭越町)」
20. 魚と釣りを多方面から知ることができる「フィッシュ・アンド・名駒(蘭越町)」

1. 名水「羊蹄のふき出し湧水」がある「京極町:道の駅・名水の郷きょうごく名水プラザ」

spot14

京極町と倶知安町を結ぶ道道京極倶知安線に位置し、ふきだし公園は環境庁の名水百選に選ばれたおいしい「羊蹄のふきだし湧水」があり、名水を求める多くの観光客が訪れます。公園内には名水プラザ、三角ステージ、トイレ棟、販売施設、遊具などの施設や芝生広場などがあり、 隣接して、京極温泉、パークゴルフ場、キャンプ場が整備され、多くの歓声が聞こえてきます。

■定休日:11月~4月 第2,第4水曜日、年末年始(12/31~1/3)
■所在地:北海道虻田郡京極町字川西45番地1
■お問い合わせ:道の駅・名水の郷きょうごく「名水プラザ」 0136-42-2292
「道の駅・名水の郷きょうごく名水プラザ」の詳細をDomingoで見る

2. 神秘的な雰囲気の中を散策できる「神仙沼自然休養林(共和町)」

spot2

海抜750m以上の高原に位置し、多くの湖沼や湿原が広がったハイカーには大人気の観光スポットです。紅葉の季節にも多くの見物客で賑わいます。

■所在地:北海道岩内郡共和町前田
■お問い合わせ:共和町役場 産業課商工観光室商工観光係 0135-73-2011
「神仙沼自然休養林」の詳細をDomingoで見る

3. 木肌を生かした外観が目を引く「道の駅ニセコビュープラザ(ニセコ町)」

spot15

ジャムやヨーグルト、チーズ、地ビールといった地域の特産品や加工食品、また、ニセコ在住アーティストのハンドメイドの工芸品などが揃います。オンラインショップもあるので日本全国から注文が可能です。

■営業時間:9:00~18:00
■定休日:通年営業
■所在地:北海道虻田郡ニセコ町字元町77-10
■お問い合わせ:道の駅ニセコビュープラザ 0136-43-2051
「道の駅ニセコビュープラザ」の詳細をDomingoで見る

4. ニセコ自然をキャンプをしながら楽しみたい方におすすめ「羊蹄山自然公園(真狩村)」

spot3

羊蹄山の麓に抱かれた「羊蹄山自然公園」は、キャンプ場や運動広場、フィールドアスレチック、森林学習展示館などがあり、大自然を体感・満喫できる絶好のスポットです。キャンプ場はバリアフリー対応の管理棟(シャワーやトイレ、オストメイト設備あり)や羊蹄山の湧き水を利用した炊事施設、テントなどの貸出品も完備しています。

■営業時間:5月上旬~10月下旬登山/羊蹄山真狩コース山開き:毎年6月第3日曜日
■料金
【サイト使用料(1泊当たり)】フリーサイト 1区画 800円 / オートサイト 1区画 2,800円(電源、水道付) / バリアフリーサイト 1区画 2,000円(電源付き)
※各サイト追加料金 テント・ターブ追加1張 600円
【衛生協力費/1泊当たり】小学生未満 無料 / 小学生~中学生 700円 / 高校生~大人 800円
■所在地:北海道虻田郡真狩村社
■お問い合わせ:羊蹄山自然公園真狩キャンプ場 0136-45-2955
「羊蹄山自然公園」の詳細をDomingoで見る

5. 身体の内からも外からもデトックス「京極温泉(京極町)」

spot18

ふきだし公園の近くにある京極温泉は、「ちょっと温泉にでも」と気軽に寄ることのできる日帰り温泉施設です。露天風呂に浸かりながら眺める羊蹄山は別格で、まさに至福のひととき。大広間や食堂も併設されているので、お食事もお楽しみいただけます。雄大なロケーションでゆったりとおくつろぎください。

■営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
■定休日:毎月第荷2月曜日 ※祝祭日あるいは振替休日の場合はその翌月
■料金:【入浴料金】大人(中学生以上)600円 / 小人(小学生)300円 ※小学生未満のお子様は無料です。
■所在地:北海道虻田郡京極町川西68
■お問い合わせ:京極ふれあい交流センター【京極温泉】 0136-42-2120
「京極温泉」の詳細をDomingoで見る

6. 喜茂別の憩いのスペース「郷の駅ホッときもべつ(喜茂別町)」

spot16

地元の農家さんがこだわって作った新鮮な野菜を取り揃え、地元喜茂別を中心とした後志管内の各市町村のおすすめ品のに加え、今話題の商品も購入できます。

■営業時間:9:00~19:00(冬期18:00まで)
■定休日:なし
■所在地:北海道虻田郡喜茂別町字喜茂別306-3
■お問い合わせ:郷の駅 ホッときもべつ 0136-55-5130
「郷の駅ホッときもべつ」の詳細をDomingoで見る

7. 宝石箱のようなパノラマが広がる「円山展望台(岩内町)」

spot5

北海道4大夜景の一つ、岩内。岩内岳のふもとから一望できるパノラマは、まさに宝石箱。岩内の街と積丹半島を一望できる新しい憩いの場として、遠足やピクニックなど家族連れに人気を博しています。この展望台付近には広場や、三十三体の観音像を巡る遊歩道などの施設も整備されており、朝・昼・夕・四季折々、山や海の色が変わります。無料の大型望遠鏡が備え付けられています。岩内に来町されたら、是非一度訪れてみてください。

■所在地:北海道岩内郡岩内町野束円山展望台
「円山展望台」の詳細をDomingoで見る

8. 新鮮な野菜が手に入る「道の駅230ルスツ(留寿都村)」

spot13

道の駅「230ルスツ」は、村内で収穫された新鮮野菜を販売する直売コーナーです。地元の朝もぎ野菜がズラリと並び、しかも格安! 新鮮な素材を活かし地元のお店が作った、各種加工食品も揃っております。

■営業時間:午前9時~午後6時(4~10月)午前9時~午後5時(11~3月)
■定休日:年末年始(12/31~1/3)
■所在地:北海道虻田郡留寿都村字留寿都127-191
■お問い合わせ:道の駅「230ルスツ」 0136-47-2068
「道の駅230ルスツ」の詳細をDomingoで見る

9. あげいもといえばココ!!「道の駅望羊中山(喜茂別町)」

spot17

喜茂別産の男爵いもに特性のパウダーをからめて揚げた名物の「あげいも」は昭和43年の発売以来圧倒的な人気を誇ります!平成26年夏に地産地消を目的とした「峠マルシェ」がOPENし、羊蹄山麓近郊の朝採りの新鮮野菜や珍しい野菜、加工品を販売しています。

■営業時間:【道の駅 望羊中山】8:30~17:30 定休日:なし 【峠マルシェ】5月下旬~10月下旬(予定)9:30~16:30
■所在地:北海道虻田郡喜茂別町字川上345
■お問い合わせ:道の駅 望羊中山 0136-33-2671
「道の駅望羊中山」の詳細をDomingoで見る

10. 山小屋のような雰囲気の三角屋根がトレードマーク「まっかり温泉(真狩村)」

spot20

ゆっくりのんびり、あたたかい憩いのひとときを満喫。源泉かけ流しの湯を堪能できる本格派の「まっかり温泉」は、露天風呂からの羊蹄山の眺望に定評があり、多くの温泉ファンを魅了しています。ぬくもりの中で、時と共に移ろう雄大な羊蹄山の山光を、ごゆっくりお楽しみください。

■営業時間:【4月~9月】10:00~21:00(20:30最終受付) 【10月~3月】11:00~21:00(20:30最終受付)
■定休日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
■料金:大人(中学生以上)600円 / 小人(4才から小学生まで)250円 ※3歳以下無料 ※月間・年間券もあり
■所在地:北海道虻田郡真狩村字緑岡174-3
■お問い合わせ:まっかり温泉 0136-45-2717
「まっかり温泉」の詳細をDomingoで見る

11. 天気のいい日は特におすすめ「鏡沼(倶知安町)」

spot1

鏡沼へ向かう主要なルートは2つ。ひとつは倶知安町字花園1にあるHANAZONOゴルフコース近くから入る「HANAZONO GOLFルート」。もうひとつは道道58号線(倶知安町字花園~五色温泉)沿いから入る「58号ルート」。それぞれ特徴がありますので、お好みルートからどうぞ。沼には、その日の風によって絶えず移動する浮島があるので、見つけてみてください。

■所在地:北海道虻田郡倶知安町岩尾別
「鏡沼」の詳細をDomingoで見る

12. 国内最高峰の作品が鑑賞できる私設ギャラリー「ニセコ湯の里高原ギャラリー(蘭越町)」

spot10

棟方志功の版画や佐藤忠良の彫刻をはじめ、竹久夢二の書など、国内最高峰の作品が鑑賞できる私設ギャラリーです。

■営業時間:【4~9月】月~土曜13:00~18:00、日曜10:00~18:00 【10~3月】月~土曜13:00~16:00、日曜10:00~16:00
■定休日;水曜日
■料金:大人1,000円、小~中学生500円
■所在地:北海道磯谷郡蘭越町字湯里341-1
■お問い合わせ:ニセコ湯の里高原ギャラリー 0136-58-2313
「ニセコ湯の里高原ギャラリー」の詳細をDomingoで見る

13. 可憐な花々に癒される場所「道の駅真狩フラワーセンター(真狩村)」

spot12

「真狩フラワーセンター」は、花や野菜をテーマとした多彩な品々が勢揃い。素敵な花々の香りに包まれる、憩いと癒しのひとときを提供しています。施設内にはドッグラン・観光望遠鏡があります。お気軽にお立ち寄りください。

■営業時間:9:00~17:30(4月下旬~10/31)、9:30~16:30(11/1~4月下旬)
■定休日:年末年始(12/31~1/3)
■所在地:北海道虻田郡真狩村字光8番地3
■お問い合わせ:道の駅 真狩フラワーセンター 0136-48-2007
「道の駅真狩フラワーセンター」の詳細をDomingoで見る

14. ルスツリゾートから洞爺湖方面へ車で約5分の癒しスポット「ルスツ温泉(留寿都村)」

spot19

癒しの湯「ルスツ温泉」で心の洗濯 知る人ぞ知る「ルスツ温泉」
源泉100%使用の「ルスツ温泉」は、良質・眺望ともに素晴らしい留寿都自慢の天然温泉です。疲労回復やさまざまな慢性疾患に効能を発揮します。夜間は周囲の木々がライトアップされ、露店風呂感覚を楽しむことができます。ルスツリゾートから洞爺湖方面へ5、6分のところにありますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

■営業時間:11:00~21:00
■料金:一般(65歳未満)300円 / 一般(65歳以上)200円 / 小中学生(15歳未満)100円 / 中学生(15歳)200円 / 村内心身障がい者(15歳以上65歳未満)100円 / 乳幼児(小学校就学前)無料 / 村内(65歳以上)無料 / 村内心身障がい者(15歳未満)無料 ※入湯税100円含む
■所在地:北海道虻田郡留寿都村留寿都156−2
■お問い合わせ:ルスツ温泉 0136-46-2626
「ルスツ温泉」の詳細をDomingoで見る

15. ニセコで文学に触れる「有島記念館(ニセコ町)」

spot6

白樺派の代表作家の一人である有島武郎の生誕百年を記念し、1979年に開館されました。館内には有島武郎が開放した農場の歴史が写真や書簡で紹介されるとともに有島武郎の軌跡を出版物、絵画や書で紹介しています。近くには小説の舞台となった「親子の坂」もあり、散策もできます。

■開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日休館)、年末年始
■入館料:一般500円(団体10名以上:400円) 高校生:100円 ※中学生以下および65歳以上のニセコ町民は無料
年間パスポート(1年間有効):大人800円 高校生200円
■アクセス
・JR ニセコ駅より徒歩約30分(約2.5km)、タクシー5分
・バス 道南バス[倶知安駅発]「有島記念館前」バス停、下車徒歩5分
・自家用車 札幌、新千歳空港より自家用車で約2時間 [駐車場自家用車用約30台・大型バス用約15台]
■所在地:北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
■お問い合わせ:有島記念館 0136-44-3245
「有島記念館」の詳細をDomingoで見る

16. あのピカソの版画267点も貯蔵!「荒井記念美術館(岩内町)」

spot8

岩内の町並みを見下ろすようにして建つ荒井記念美術館。注目の展示品は、ピカソ版画コレクションです!

■営業時間:9時~17時(4月下旬~11月中旬) (入館は16時30分まで) ■定休日:月曜日 ※冬期間閉鎖(11月中旬~4月下旬) ■入館料:一般1,000円、大・高校生700円、中・小学生400円
■所在地:北海道岩内郡岩内町野束505
■お問い合わせ:荒井記念美術館 0135-63-1111
「荒井記念美術館」の詳細をDomingoで見る

17. "細川たかし記念像"が建立「真狩川河川公園(真狩村)」

spot4

真狩川の自然の形態を生かして造られた緑と川面の美しい公園。特長ある散策路とシンプルなデザインにより、平成7年度建設大臣賞「手作り郷土賞」を受賞しています。公園内にある「細川たかし記念像」は、平成6年の真狩村開基100年の際に建立されました。土台の部分に手をかざすと、メッセージと代表曲4曲を高らかに歌い上げます。

■所在地:北海道虻田郡真狩村真狩
「真狩川河川公園」の詳細をDomingoで見る

18. 戦後の北海道を代表する画家小川原脩の作品がずらり!「小川原脩 記念美術館(倶知安町)」

spot7

倶知安出身の小川原脩は東京美術学校(現、東京芸術大学)を卒業後、前衛画家として活動を始めました。戦後は倶知安町に戻り60年間この土地で創作活動を続けました。美術館は小川原脩作品を展示する常設展に加え、年間を通して企画展を開催しています。羊蹄山の眺めが素晴らしいロビーがあります。

■開館時間:午前9時から午後5時まで(入館時間は午後4時30分まで)
■休館日:火曜日(火曜が祝日の場合は翌日休館)、年末年始
※展示替え作業による臨時休館があります。
■料金:一般500円 / 高校生300円 / 小中学生100円
・上記観覧料で「倶知安風土館」もご覧いただけます。
■所在地:北海道虻田郡倶知安町北6条東7丁目1
■お問い合わせ:倶知安町 小川原脩記念美術館 0136-21-4141
「小川原脩 記念美術館」の詳細をDomingoで見る

19. 特徴的な建物が目を引く「貝の館(蘭越町)」

spot9

常時約1,500種類、約5,000点の標本と生態展示をしているので、見ごたえあり! 世界最大の二枚貝で、貝殻の重さが194kgもあるオオジヤコガイの実物展示や、3Dシアターを初めとした、貝について学習することができる映像学習資料が充実しています。

■営業時間:4月~10月・9:00~16:30(11月〜3月は冬季休館)
■定休日:月曜日、祝日の翌日(ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日・水曜日が休館) ※7・8月は無休
■料金:一般350円、中・高校生250円、小学生150円、幼児無料
■所在地:北海道磯谷郡蘭越町港町1401
■お問い合わせ:貝の館 0136-56-2102
「貝の館」の詳細をDomingoで見る

20. 魚と釣りを多方面から知ることができる「フィッシュ・アンド・名駒(蘭越町)」

spot11

毎年、秋の訪れとともに生まれた川に帰ってくるサケ。道道267号線沿いのさけ・ます捕獲場近くにある「フィッシュ・アンド・名駒」はサケの不思議を知ることはもちろん、尻別川の生き物の資料や釣り道具なども展示されているマルチなスペースです。ゲームセンター感覚で楽しめる釣り体験コーナーもあります。

■営業時間:9:00~16:30(5月~10月)
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)※月曜日が祝日の場合は開館 ※11月~4月閉館
■料金:無料(釣り体験ゲームは50円/回)
■所在地:北海道磯谷郡蘭越町名駒町201-5
■お問い合わせ:フィッシュ・アンド・名駒 0136-56-2888
「フィッシュ・アンド・名駒」の詳細をDomingoで見る

※全ての掲載情報は2021年3月時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード