• スポットタイトル

銀河の森天文台(りくべつ宇宙地球科学館)

一般公開型天文台としては日本最大級の115cmの反射望遠鏡をはじめ、30cmクラスの小型望遠鏡4基、4連太陽望遠鏡等を備える公開天文台です。

1階展示室では、銀河の森、オーロラ、宇宙の美しいパネル展示、宇宙探検コンピューターや70インチ大型モニターによる宇宙の体験学習ができます。2階は大型望遠鏡ドーム、小型望遠鏡観測室、大勢の人が星空を楽しめる屋上広場となっています。

また、2階総合観測室には、名古屋大学太陽地球環境研究所の「陸別観測所」と国立環境研究所の「陸別成層圏総合観測室」が併設されており、主に成層圏・対流圏の大気やオーロラ等の研究を行っています。

銀河の森天文台では大型望遠鏡「りくり」でその時期見頃の惑星や月、更に遥か彼方の星雲や星団、銀河などさまざまな天体を見ることができます。また、昼間でも晴れていれば明るい恒星を見ることができます。

陸別町 銀河の森天文台

営業時間

4月~9月 14:00~22:30
10月~3月 13:00~21:30

定休日

月曜日・火曜日
※5月第3週月曜日~第4週金曜日(望遠鏡メンテナンスのためお休みとなります)
※12月30日~翌年1月5日まで
※ただし5月3、4日、8月16日は、月曜日・火曜日でも特別開館します

料金

昼時間:大人300円 小人(小学生・中学生)300円
※4月~9月 14:00~18:00 / 10月~3月 13:00~17:00
夜時間:大人500円 小人(小学生・中学生)300円
※4月~9月 18:00~22:30 / 10月~3月 17:00~21:30

所在地

北海道足寄郡陸別町陸別町宇遠別

お問い合わせ

銀河の森天文台(りくべつ宇宙地球科学館)

0156278100

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード