【帯広・十勝近郊ドライブ】おすすめスポット20選!絶景や食の魅力がいっぱい!|Domingo

【帯広・十勝近郊ドライブ】おすすめスポット20選!絶景や食の魅力がいっぱい!

帯広・十勝エリアは「十勝晴れ」という言葉があるように晴れの日がとても多く、自然も食も満喫できるドライブにぴったりな地域です。今回はそんな帯広・十勝近郊のドライブにおすすめのスポットをご紹介します!

1. 花と食と農がコンセプトの十勝を満喫できるガーデン「十勝ヒルズ (幕別町)」
2. セグウェイガイドツアーも楽しめる「十勝千年の森(清水町)」
3. 全国的に知られる幻の橋「旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁(上士幌町)」
4. 海外でも評価される十勝ワインといえば「ワイン城(池田町)」
5. 六花亭の包装紙に描かれている草花が一面に広がる「六花の森 (中札内村)」
6. 縁起のいい「幸福行き」切符が人気!「幸福駅(帯広市)」
7. ばんえい競馬を楽しんだ後は隣接するこちらに「とかちむら(帯広市)」
8. 農業王国十勝にこだわったお菓子がいっぱい!「柳月スイートピア·ガーデン(音更町)」
9. 800mものコースでトロッコを楽しめる「狩勝高原エコトロッコ鉄道(新得町)」
10. 25,000坪の敷地を誇る壮大な庭園「真鍋庭園(帯広市)」
11. 迫力満点!ヒグマを観察できる「サホロリゾート ベア・マウンテン(新得町)」
12. 十勝平野が一望できるビュースポット!「士幌高原ヌプカの里(士幌町)」
13. 北海道で最も高い場所にある湖「然別湖(鹿追町)」
14. 世界で唯一の迫力ある競馬「ばんえい十勝(帯広市)」
15. 北海道を代表する洋画家の作品を常設展示「神田日勝記念美術館(鹿追町)」
16. 乗馬・レストラン・ドックランが楽しめるマルチスポット「十勝ヌップクガーデン(帯広市)」
17. 源泉かけ流しのモール温泉でリフレッシュ「しほろ温泉プラザ緑風(士幌町)」
18. 古代に思いを馳せる「十勝ホロカヤントー竪穴群(大樹町)」
19. カフェでゆっくりと南十勝の景色を楽しむ「シーニックカフェちゅうるい(幕別町)」
20. 日本最大級の大型望遠鏡で星を眺める「銀河の森天文台【りくべつ宇宙地球科学館】(陸別町)」

1. 花と食と農がコンセプトの十勝を満喫できるガーデン「十勝ヒルズ (幕別町)」

spot1

小高い丘の上にある十勝ヒルズでは、十勝の街並み、十勝連峰山々、自然豊かな眺めを贅沢に一望できます。花と食と農をコンセプトに掲げ、ガーデン内で飼育栽培されている旬の採れたて無農薬野菜や食べられる国宝と称されるマンガリッツァ豚を園内のレストランで料理として楽しむことができます。

■営業時間:9:00~17:00
■定休日:期間中無休 / ファームレストラン・ヴィーズは火曜日
■料金:ガーデン入園料 大人1,000円 中学生400円 小学生以下無料 ※レストラン利用者は入園料無料
■駐車場:無料
■所在地:幕別町日新13-5
■お問い合わせ:十勝ヒルズ 0155-56-1111
「十勝ヒルズ」の詳細をDomingoで見る

2. セグウェイガイドツアーも楽しめる「十勝千年の森(清水町)」

spot2

広葉樹自然林やカラマツ人工林などが広がる雄大な景観。森・庭・アート・農・食と様々な分野で、人と自然が触れ合える空間です。「北海道ガーデン街道」として知られる点在する8つガーデンのうちの1つとしても知られ、セグウェイガイドツアーも楽しむことができます。

■営業時間:4月24日~6月30日 9:30~17:00 / 7月1日~8月31日 9:00~17:00 / 9月1日~10月17日 9:30~16:00 / 10月18日~ 閉園
■料金:一般・大人(高校生以上)1,200円 / 小中学生 600円 /小児(小学生未満)無料
■所在地:北海道上川郡清水町羽帯南10線
「十勝千年の森」の詳細をDomingoで見る

3. 全国的に知られる幻の橋「旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁(上士幌町)」

spot3

全国的に「幻の橋」として知られる長さ130mのコンクリートアーチ橋。ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面にその姿を現わし、水位が上昇する5月頃から沈み始め、夏頃には湖底に沈みます。季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋は日本でここだけ。

■所在地:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
■お問い合わせ:上士幌町観光協会 01564-7-7272
「旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁」の詳細をDomingoで見る

4. 海外でも評価される十勝ワインといえば「ワイン城(池田町)」

spot4

「十勝ワイン」で知られる50年以上の歴史を持つワイナリー。ヨーロッパ中世の古城に似ていることから名づけられたワイン城が象徴的です。ワイン城の1階には十勝ワインをはじめ池田町の特産品が買えるショッピングエリアが広がり、地下熟成室ではワインが静かに眠るフレンチオーク樽やオールドビンテージの数々が眠っています。

■営業時間:
ワイン城 9:00~17:00
レストラン(4階) 11:00~17:00 ※14:30からカフェタイム ※土曜のみ20:00(19:00ラストオーダー)まで営業
フードカウンター(4階)9:00~17:00(土曜は20:00まで)
■定休日:ワイン城 年末年始 / レストラン 毎週火曜・年末年始(火曜祝日の場合営業、その場合は翌日水曜日休み) / フードカウンター(4階) 年末年始
■所在地:池田町字清見83
■お問い合わせ:池田町ブドウ・ブドウ酒研究所 0155-7-22467
「ワイン城」の詳細をDomingoで見る

5. 六花亭の包装紙に描かれている草花が一面に広がる「六花の森 (中札内村)」

spot5

平成19年にオープンした「六花の森」。雄大な日高山脈を背景に、樹齢100年のニレの木が育ち、清らかな小川が流れる豊かな自然環境。六花亭製菓(株)の花柄包装紙でお馴染みの草花が育てられています。園内には草花のスケッチや北海道の山々を描いた作品を展示する「坂本直行記念館」でも楽しんでいただくことができます。

■営業時間:10:00~16:00
※ショップ 10:30~16:00 / カフェ 11:00~16:00(LO15:30)
※開館期間 2021年4月23日〜10月24日
■料金:大人1,000円 小・中学生500円
■所在地:河西郡中札内村常盤西3線 249-6
■お問い合わせ:六花の森 0155-63-1000
「六花の森」の詳細をDomingoで見る

6. 縁起のいい「幸福行き」切符が人気!「幸福駅(帯広市)」

spot6

訪れただけで幸せになれそうなこの駅舎は現在「鉄道公園」として親しまれ、廃線まで活躍した2両のディーゼルカー、プラットホーム、駅舎が保存されています。縁起の良いネーミングからお土産として買える「幸福ゆき」切符は今でも人気です。

■営業時間:特になし
■料金:見学無料
■アクセス
・帯広駅より車で約30分 / バス:十勝バス「広尾」行きで46分、「幸福」下車徒歩約5分
■お問い合わせ:帯広観光コンベンション協会 0155-22-8600
「幸福駅」の詳細をDomingoで見る

7. ばんえい競馬を楽しんだ後は隣接するこちらに「とかちむら(帯広市)」

spot7

世界で唯一の競馬「ばんえい競馬」が行われている帯広競馬場の敷地内にある、十勝の食の魅力を丸ごと集めた観光スポットです。中には地元の食材を活かしたグルメが味わえる「キッチン」、高品質な素材をふんだんにつかったお菓子とオリジナルグッズが並ぶ「スイーツ&セレクト」、安全で安心な農産物と特産品が並ぶ「産直市場」があり、十勝ならではのお土産選びにピッタリです。

■営業時間:店舗により異なる
■定休日:水曜日 ※施設内トイレ、駐車場側トイレ、キッズルーム、フリーラウンジ、神社は開放
■料金:入場料無料
■所在地:帯広市西13条南8丁目
■お問い合わせ:とかちむら 0155-34-7307
「とかちむら」の詳細をDomingoで見る

8. 農業王国十勝にこだわったお菓子がいっぱい!「柳月スイートピア·ガーデン(音更町)」

spot8

スイートピア・ガーデンは十勝を代表する和菓子・洋菓子製造の会社「柳月」の新工場です。施設の中には見学コースや喫茶コーナー、お菓子づくり体験工房がある他、完全数量限定品として販売している「三方六のお買い得品」がとても人気です。

■営業時間:年中無休
・夏期営業時間:店舗 9:00~18:00 / 喫茶 9:00~17:00 / 工場見学 店舗開始時間~16:00
・冬期営業時間:店舗 9:00~17:00 / 喫茶 9:00~16:30 / 工場見学 店舗開始時間~16:00
■アクセス:道東自動車道・帯広・音更ICから車で1分 / 道東道音更帯広ICから国道241号方面に南下12分
■所在地:北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
■お問い合わせ:柳月スイートピア·ガーデン 0155-32-3366
「柳月スイートピア·ガーデン」の詳細をDomingoで見る

9. 800mものコースでトロッコを楽しめる「狩勝高原エコトロッコ鉄道(新得町)」

spot9

保線用軌道自転車をトロッコに改良し、800mものコースを楽しむことができます。旧狩勝線の新内駅構内につくられたコースには信号機や踏切、各種鉄道標識などがあり、信号を守って走行し、鉄道運転士気分も味わえます。

■所在地:北海道上川郡新得町狩勝高原旧新内駅
■お問い合わせ:狩勝高原エコトロッコ鉄道 080-1882-3434
「狩勝高原エコトロッコ鉄道」の詳細をDomingoで見る

10. 25,000坪の敷地を誇る壮大な庭園「真鍋庭園(帯広市)」

spot10

25,000坪もの敷地を誇る真鍋庭園は、3つのテーマガーデンで構成されている回遊式ガーデンです。60年以上かけて世界中から収集し続けている数千品種の植物コレクションがあり、普段から野鳥やエゾリスも訪れています。敷地内にはゆったりとした時間を過ごせるカフェテラスや、最新の園芸品種や珍しいを購入できるガーデンセンターも併設されています。

■営業時間:4月下旬~9月30日 8:30~17:00 / 10月 8:30~16:00 / 11月 8:30~15:00
■定休日:期間中無休
■料金:入場料 一般1,000円 小中学生 200円
■所在地:北海道帯広市稲田町東2線
■アクセス:・帯広駅より車で10分 / とかち帯広空港より車で約20分 / バス:帯広駅バスターミナルより、循環西廻り・工業高・北高方面バス、「西4条39丁目」下車徒歩約5分
■お問い合わせ:真鍋庭園 0155-48-2120
「真鍋庭園」の詳細をDomingoで見る

11. 迫力満点!ヒグマを観察できる「サホロリゾート ベア・マウンテン(新得町)」

spot11

北海道のみに生息する最大種ヒグマを自然に近い状態で観察することができるスポットです。「ベアウォッチングバス」や高さ5mの「遊歩道」など様々な角度からヒグマを観ることができます。熊にちなんだお土産も購入可能。関連施設の花森熊カフェでランチもできます。

■営業時間:9:00~16:00(最終入場15:20) ※4月下旬~10月下旬まで
■料金:入場券 大人1,870円 子ども・シニア 1,320円 / ベアウォッチングバス付き入場券 大人2,970円 子ども・シニア 2,420円
■所在地:北海道上川郡新得町狩勝高原
■お問い合わせ:サホロリゾート ベア・マウンテン 0156-64-7007
「サホロリゾート・ベア・マウンテン」の詳細をDomingoで見る

12. 十勝平野が一望できるビュースポット!「士幌高原ヌプカの里(士幌町)」

spot12

士幌市街から車で20分、ゆるやかな坂を気持ちよく走ってゆくと大雪山系の東ヌプカウシヌプリがどんどん近づいてきます。その雄大さに心を奪われながらたどり着き、振り返ると大パノラマの景色が目の前に広がります。どこまでも広がる十勝平野を見渡しながら、澄んだ空気と風を全身で感じられる贅沢な場所です。夜になると満天の星空が幻想的です。

■営業時間:10:00~16:00
■定休日:4~11月毎週火曜日 ※祝日、GW期間、7月第3週~8月除く ※12~3月は冬期休業
■所在地:士幌町字上音更21-173
■お問い合わせ:士幌高原ヌプカの里 01564-5-4274
「士幌高原ヌプカの里」の詳細をDomingoで見る

13. 北海道で最も高い場所にある湖「然別湖(鹿追町)」

spot13

然別湖は大雪山国立公園唯一の自然湖で、標高810mと道内では最も高い場所にあり、最深部は約100メートルあります。 湖の東にある天望山は、その姿と湖面に映る影との形から、唇山(くちびるやま)と呼ばれ、然別湖のシンボルになっています。 周囲には氷河期から生息していると言われる、生きた化石「ナキウサギ」や、ミサゴ、オジロワシ、クマゲラ、アオサギ等の貴重な野生動物たちが生息しています。

■所在地:北海道河東郡鹿追町然別湖畔
■お問い合わせ:然別湖ネイチャーセンター 0156-69-8181
「然別湖」の詳細をDomingoで見る

14. 世界で唯一の迫力ある競馬「ばんえい十勝(帯広市)」

spot14

体重1トンを超える馬が重りをのせた鉄ソリを引いて直線コースで力とスピードを競う、世界でたったひとつのばんえい競馬。北海道開拓時代の農耕馬の力比べが現代のレースへ受け継がれ、今では北海道遺産として人々に感動を与えています。またばんえい競馬を楽しんだ後は、隣接する「とかちむら」で美味しい帯広・十勝のお土産を買うこともできます。

■料金:レース開催日の場合:入場料/100円
■駐車場:400台
■所在地:帯広市西13条南9丁目 帯広競馬場
■アクセス:帯広駅より車で約7分
■お問い合わせ:ばんえい十勝 0155-34-0825
「ばんえい十勝」の詳細をDomingoで見る

15. 北海道を代表する洋画家の作品を常設展示「神田日勝記念美術館(鹿追町)」

spot15

北海道を代表する洋画家として、その才能を惜しまれながら昭和45年に32歳の若さで病没した神田日勝氏の代表作のほぼ半数を常設展示する美術館です。鮮烈なまでにリアルな画風は、不滅の評価を得ています。

■営業時間:10:00~17:00
■休業日:毎週月曜日
■料金:入館料 一般530円 高校生320円 小中学生220円
■所在地:北海道河東郡鹿追町東町3丁目2
■お問い合わせ:神田日勝記念美術館 0156-66-1555
「神田日勝記念美術館」の詳細をDomingoで見る

16. 乗馬・レストラン・ドックランが楽しめるマルチスポット「十勝ヌップクガーデン(帯広市)」

spot16

十勝ヌップクガーデンは、約4ヘクタールの広大な手造り庭園です。敷地内には和風庭園、洋風庭園や自然林があり、乗馬体験、ニジマスのエサやり、ポニーやうさぎと触れ合えるふれあい広場で楽しむことができます。湧水の流れる川は心地よい音色を奏で、池ではニジマスや錦鯉が悠々と泳ぐ姿も。滝の上は展望台となっていて、広くガーデンを見渡すことができます。

■営業時間:夏期4月~10月 9:00~19:00 / 冬期11月~3月 10:00~20:00
■定休日:年中無休
■料金:入場料 大人500円(中学生以下無料)
■駐車場:53台(大型バス2台含む)
■所在地:帯広市昭和町西1線109番地
■お問い合わせ:十勝ヌップクガーデン 0155-64-2244
「十勝ヌップクガーデン」の詳細をDomingoで見る

17. 源泉かけ流しのモール温泉でリフレッシュ「しほろ温泉プラザ緑風(士幌町)」

spot17

モール温泉が贅沢にも全浴槽源泉かけ流しで楽しめる温泉。下居辺の深い森に囲まれた自然の中、とろりとした質感のお湯に浸かれば、肌がしっとりスベスベすると評判が高いです。ゆったりとした大浴場やジャグジー、寝湯など設備も充実し、岩造りの露天風呂では、夜になると満天の星空を観賞しながら入浴することができます。またリフト付きの小浴場もあり、どなたでも気兼ねなく楽しめます。

■営業時間:日帰り入浴 11:00~23:00(受付終了22:00) ※4月下旬~10月下旬
■定休日:無休 ※施設メンテナンスのため臨時休館あり
■料金:日帰り入浴料 大人500円 子供250円
■所在地:士幌町字下居辺西2線134番地
■お問い合わせ:しほろ温泉プラザ緑風 0156-45-3630
「しほろ温泉プラザ緑風」の詳細をDomingoで見る

18. 古代に思いを馳せる「十勝ホロカヤントー竪穴群(大樹町)」

spot18

太平洋に面する標高15mの晩成海岸段丘上に南北約2kmにわたってつくられた先住民族の一大住居集落で、周辺に130余ヵ所も分布しています。この遺跡の特色は、土器、石器ともに数が少なく金属器が出土していることで、オホーツク式土器が発掘されたことも注目され昭和41年7月7日に北海道指定史跡に登録されました。

■所在地:北海道広尾郡大樹町晩成1
■お問い合わせ:大樹町生涯学習センター 0155-86-2133
「十勝ホロカヤントー竪穴群」の詳細をDomingoで見る

19. カフェでゆっくりと南十勝の景色を楽しむ「シーニックカフェちゅうるい(幕別町)」

spot19

小高い丘に広がる忠類共栄牧場内に設けられたカフェテラス。「シーニック」とは「景観のよい」という意味で、標高189メートルの高さから見渡す雄大な眺めや、牛がのんびりと草を食む姿は、日常生活を忘れさせてくれます。

■開設期間:7月~9月の土、日、祝日
■所在地:幕別町忠類白銀町204
■お問い合わせ:幕別町商工会忠類支部 0155-88-2141
「シーニックカフェちゅうるい」の詳細をDomingoで見る

20. 日本最大級の大型望遠鏡で星を眺める「銀河の森天文台【りくべつ宇宙地球科学館】(陸別町)」

spot20

一般公開型天文台としては日本最大級の115cmの反射望遠鏡をはじめ、30cmクラスの小型望遠鏡4基、4連太陽望遠鏡等を備える公開天文台。展示室では銀河の森、オーロラ、宇宙の美しいパネル展示、宇宙探検コンピューターや70インチ大型モニターによる宇宙の体験学習ができ、2階は大型望遠鏡ドーム、小型望遠鏡観測室、大勢の人が星空を楽しめる屋上広場になっています。

■営業時間:4月~9月 14:00~22:30 / 10月~3月 13:00~21:30
■定休日:主に月曜日・火曜日
■料金
昼時間:大人300円 小人(小学生・中学生)200円 ※4月~9月 14:00~18:00 / 10月~3月 13:00~17:00
夜時間:大人500円 小人(小学生・中学生)300円 ※4月~9月 18:00~22:30 / 10月~3月 17:00~21:30
■所在地:北海道足寄郡陸別町陸別町宇遠別
■お問い合わせ:銀河の森天文台 0156-27-8100
「銀河の森天文台」の詳細をDomingoで見る

※全ての掲載情報は2021年3月時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード