• スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル

然別湖

然別湖は、大雪山国立公園唯一の自然湖で、標高810mと道内では最も高い場所にあり、最深部は約100メートル。 湖の周囲は原生林(トドマツ、エゾマツ、ダケカンバ)が取り囲み、太古の自然を今に伝えています。

この湖は約3万年前の噴火で川がせき止められて出来た「堰止湖」で、周囲は約13km。 複雑な湖岸線に9つの湾を形成し、湖北に弁天島を浮かべています。 湖の東にある天望山は、その姿と湖面に映る影との形から、唇山(くちびるやま)と呼ばれ、然別湖のシンボルになっています。 周囲には氷河期から生息していると言われる、生きた化石「ナキウサギ」や、ミサゴ、オジロワシ、クマゲラ、アオサギ等の貴重な野生動物たちが生息しています。

●ホテル
しかりべつ湖ホテル福原
然別湖温泉ホテル風水

●アクティビティー
然別湖ネイチャーセンター
然別湖 特別解禁

鹿追町観光協会

所在地

北海道河東郡鹿追町然別湖畔

お問い合わせ

然別湖ネイチャーセンター

0156698181

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード