北海道の秋を満喫するならここ!紅葉おすすめスポット道東エリア5選+1!|Domingo

北海道の秋を満喫するならここ!紅葉おすすめスポット道東エリア5選+1!

道東

スポット

北海道の秋は雄大な山々や絶景の中の木々が紅く色づき、この時期にしか見れない美しい景色を見ることが出来ます。Domingoでは北海道の紅葉スポットを大特集!今回は秋の紅葉を楽しむことができる道東のおすすめスポット5選+番外編1選をご紹介します!

2021年道東方面の紅葉見頃予測:9月下旬~10月中旬

SPOT 1 岩内仙峡(帯広市)


雄大な自然の中に美しい渓流風景が広がる岩内仙峡。特に秋の紅葉は美しく、例年は毎年10月中旬に「岩内仙峡もみじまつり」も開催されます(2021年は開催中止)。

■住所:帯広市岩内町
■アクセス:帯広駅より車で約50分
■お問い合わせ:帯広観光コンベンション協会 0155‐22‐8600
「岩内仙峡(帯広市)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 2 三国峠松見大橋(上士幌町)


三国峠は北海道で一番標高の高い峠。遠くに山々を臨み、眼下に大樹海が広がる絶景スポットです。この大樹海の中に、まるで空に浮いているかのように見える美しい橋が、松見大橋で秋の絶景スポットとしてとても有名です。

■住所:河東郡上士幌町幌加 松見大橋
■お問い合わせ:上士幌町観光協会 01564-7-7272
「三国峠松見大橋(上士幌町)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 3 滝見橋(釧路市)


阿寒川の源流部で、阿寒湖と太郎湖からの豊富な水が滝として流れており、その眺めを観る事が出来るのが、この橋の名前の由来。見ごろは何といっても紅葉の季節。鮮やかな紅や黄色との間を流れる清流は、庭園のような美しさです。

■住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉
■駐車場:あり
■アクセス
・JR釧路駅より車で約10分
・釧路空港より車で約45分
■お問い合わせ:阿寒観光協会まちづくり推進機構 0154‐67‐3200
「滝見橋(釧路市)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 4 糠平湖(上士幌町)


糠平湖は1956年に竣工した人工ダム湖。夏はサクラマスやニジマス、冬は氷結した湖面上からワカサギ釣りが楽しめます。秋の紅葉シーズンも人気があり、黄色く染まった木々が湖面に映えます。

■住所:河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
■お問い合わせ:上士幌町観光協会 01564-4-2224
「糠平湖(上士幌町)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 5 オシンコシンの滝(斜里町)


途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれている人気スポット。秋には周辺が紅葉に彩られます。また、滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山を遠望することができます。

■住所:斜里郡斜里町ウトロ西
■駐車場:あり(バス35台、乗用車35台)
■お問い合わせ:知床斜里町観光協会 0152-22-2125
「オシンコシンの滝(斜里町)」の詳細をDomingoで見る

SPOT 6 【番外編】能取湖サンゴ草群落地(網走市)


紅葉とはまた違いますが、道東の秋の人気スポットです。秋になると能取湖の一部が紅色のサンゴ草でおおわれ、紅葉とはまた異なる趣を見せてくれます。能取湖サンゴ草群落地では木製の遊歩道が設置され、一面にひろがるサンゴ草の中ほどまで歩くことが可能です。

■開園期間:8月中旬~10月中旬
■住所:網走市卯原内60-3
■駐車場:あり
■アクセス:網走駅より湧網線バスで約20分「サンゴ草入口」下車
■お問い合わせ:卯原内観光協会 0152-47-2301
「能取湖サンゴ草群落地(網走市)」の詳細をDomingoで見る

いかがでしたか?紅葉スポットの他にも紅色のサンゴ草におおわれる絶景も広がる道東エリア。ぜひこのタイミングで足を運んでみてください!

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード