【帯広近郊・十勝エリア】おすすめキャンプ場20選!広大な大地から満点の星空をみるキャンプ|Domingo

【帯広近郊・十勝エリア】おすすめキャンプ場20選!広大な大地から満点の星空をみるキャンプ

北海道の大自然を満喫するアウトドアの定番・キャンプ!道内にあるキャンプ場では、春から秋まで様々な景色の中で非日常感を味わうことができます。今回は帯広近郊・十勝エリアならではの広大な敷地を誇るキャンプ場をはじめ、満点の星空が楽しめるキャンプ場など20選をご紹介します!

1. うらほろ森林公園(浦幌町)

国道38号線沿いに広がるうらほろ森林公園は、総面積120haの広大な自然あふれる冒険王国。オートキャンプ場やパークゴルフ場、フィールドアスレチック、遊歩道などがあり、子どもから大人まで一日遊んでも遊びきれないほどです。豊かな緑に包まれた夢とロマンいっぱいの公園です。

■営業日時:2023年4月29日(土)~10月31日(火) IN 14:00~ / OUT ~11:00
■料金
・フリーサイト:1,000円 / 日帰り 500円
・オートキャンプ場:2,000円 / 日帰り 1,000円
・バンガロー:3,500円~ / 日帰り 2,000円~
※その他、料金詳細は公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり
■所在地:十勝郡浦幌町東山町22-1
■アクセス:浦幌駅から徒歩で19分
■お問い合わせ:うらほろ森林公園 0155-76-3455

「うらほろ森林公園(浦幌町)」の詳細をDomingoでみる

2. カムイコタン公園キャンプ場(大樹町)

清流と森に囲まれたキャンプサイトです。一部オートキャンプ場スタイルになっており、家族やグループなどで野外キャンプの醍醐味を楽しめます。隣接して歴舟川があり水遊びはもちろん、魚釣りや散策、砂金掘り体験など、アウトドアを満喫できます。

■営業日時:2023年4月21日(金)~10月22日(日) IN 11:00~21:00 / OUT ~10:00
■料金
・テントサイト:1,000円~(中学生以下無料)※日帰り使用は半額
・キャンピングカー宿泊:1台 2,000円
・バーベキューハウス:1,000円 ※テントサイト使用者は無料
■駐車場:あり(無料)
■所在地:広尾郡大樹町尾田217-3地先
■アクセス:大樹町内から車で10分
■お問い合わせ:カムイコタン公園キャンプ場 01558-7-5623

「カムイコタン公園キャンプ場(大樹町)」の詳細をDomingoでみる

3. 北海道立十勝エコロジーパーク(音更町)

森と川が出会う豊かな十勝の自然環境を学び親しみ、楽しめる環境育成型の公園。オートキャンプ場やコテージの他、日本有数の大きさを誇る「ふわふわ」など家族で1日楽しく遊べる場所です。

■営業日
・コテッジ:2023年4月1日(土)〜11月30日(木) IN 15:00~17:00 / OUT 8:00~11:00
・キャンプ場:2023年4月29日(土)〜10月31日(火) IN 13:00~17:00 / OUT 8:00~11:00
■料金:入場料 中学生以上 1,200円 / 小学生 600円 ※幼児無料
※デイキャンプ9:00〜17:00 高校生以上 700円
・オートキャンプサイト:1,500円
・フリーテントサイト:1,000円
・デイキャンプ(フリーサイト):400円
・コテッジ:5人用 15,000円 / 7人用 21,000円 / 10人用 30,000円
・トレーラーハウス:5人用 15,000円
■所在地:河東郡音更町十勝川温泉南18丁目1番地
■アクセス:音更帯広ICから車で約20分
■お問い合わせ:北海道立十勝エコロジーパーク 0155-32-6780

「北海道立十勝エコロジーパーク(音更町)」の詳細をDomingoでみる

4. カントリーファーマーズ藤田牧場(鹿追町)

1913年から続く酪農家の体験型観光牧場に隣接した美しい外観のカントリー風コテージ。牛や山羊、小動物とのふれあいが楽しめる豊富な牧場体験メニューもあります。

■営業日:2023年4月1日(土)~ IN 15:00〜18:00 / OUT 10:00
■料金:A棟(6名まで)26,000円 / B棟(4名まで)20,000円 ※税別
※3泊以上の宿泊料金や牧場体験料金については公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり
■所在地:河東郡鹿追町瓜幕西28-26-5
■アクセス:帯広市内から車で約50分 / JR新得駅から車で約30分
■お問い合わせ:カントリーファーマーズ藤田牧場 080-5296-0099

「カントリーファーマーズ藤田牧場(鹿追町)」の詳細をDomingoでみる

5. さらべつカントリーパーク(更別村)

遊び満載のオートキャンプ場。30haの広大な敷地に見渡す限りの緑の芝生やトレーラーハウスにヨーロッパ風のコテージ、充実したテントサイトなどアウトドアライフをしっかりバックアップ。パーク内には、水遊びのできる水路や遊具、おもしろ自転車、パークゴルフ場などを完備しています。

■営業日時:通年 IN 13:00~17:00 / OUT 8:00~10:00
※デイキャンプは10:00~16:00
■料金
・入場料:中学生以上 1,000円(日帰り600円) / 小学生以上 500円(日帰り300円)
・テントサイト:フリー 500円 / 個別 2,000円
・コテージ:15,000円 / ミニ 10,000円
・トレーラーハウス:10,000円
・キャンピングカー専用サイト:3,000円
■駐車場:あり
■所在地:更別村字弘和541番地62
■アクセス:更別ICから車で約15分 / とかち帯広空港から車で約15分
■お問い合わせ:さらべつカントリーパーク 0155-52-5656

「さらべつカントリーパーク(更別村)」の詳細をDomingoでみる

6. 上士幌航空公園キャンプ場(上士幌町)

市街地より2kmほど離れた、音更川の隣にあるキャンプ場。パークゴルフ場や広々とした芝生広場などがあるほか、市街地に入浴施設もあるので快適にキャンプを楽しめます。

■営業日:2023年5月1日(月)~ IN・OUTフリー ※ただし夕方から20:00頃までに受付
■料金:中学生以上 500円 / 小学生以下 無料
■駐車場:あり
■所在地:河東郡上士幌町字上士幌基線241
■お問い合わせ:上士幌町役場建設課 01564-2-4297

「上士幌航空公園キャンプ場(上士幌町)」の詳細をDomingoでみる

7. 然別湖北岸野営場(鹿追町)

原生林に囲まれた静かな別湖北岸野営場は美しい星空NO1として有名なキャンプ場。然別湖は、カヌーイスト憧れのフィールドで水質の良さは全国トップクラスです。

■営業日:2023年7月1日~予定
■料金:大人 250円 / 子ども 150円
■所在地:河東郡鹿追町然別湖畔
■お問い合わせ:鹿追町観光インフォメーションデスク 0156-66-1135

「然別湖北岸野営場(鹿追町)」の詳細をDomingoでみる

8. 士幌高原ヌプカの里(士幌町)

どこまでも広がる十勝平野を見渡しながら、澄んだ空気と風を全身で感じられます。キャンプ場で大自然を楽しむのはもちろん、キッチン付のコテージに別荘感覚で滞在するのもおすすめ。夜になると満天の星が幻想的です。

■営業日時:例年4~11月 10:00~16:00
・コテージ:IN 15:00~17:00 / OUT ~10:00
■定休日:火曜日(祝日、GW期間、7月第3週~8月除く)※チェックアウトは対応
■料金
・キャンプサイト:1区画 500円
・コテージ:1棟 8,000円(プラス1人1泊1,000円 / 7~8月は1,500円)
・ロッジ:1泊 大人 1,500円 / 高校生 1,000円 / 小中学生 600円
■駐車場:あり
■所在地:士幌町字上音更21-173
■アクセス:士幌市街地から車で約20分
■お問い合わせ:士幌高原ヌプカの里 01564-5-4274

「士幌高原ヌプカの里(士幌町)」の詳細をDomingoでみる

9. 長節湖キャンプ場(豊頃町)

周囲約5kmに広がる長節湖にあるキャンプ場。海水が混じる汽水湖で、太平洋と幅の狭い砂丘で隔てられ、砂丘一帯にハマナスやエゾカンゾウ、ムシャリンドウ、センダイハギなどの美しい花が咲きます。

■営業日:例年7月中旬~8月中旬 IN 14:00~ / OUT 10:00
■料金
・ドーム型ハウス:5,000円 / 日帰り 2,500円
  ・バンガロー:2,000円 / 日帰り 1,000円 
■駐車場:あり(無料)
■所在地:中川郡豊頃町長節
■アクセス:池田ICから約50分
■お問い合わせ:長節湖キャンプ場監視所 015-575-2329

「長節湖キャンプ場(豊頃町)」の詳細をDomingoでみる

10. 国設ぬかびら野営場(上士幌町)

ぬかびら源泉郷の林の中にある、自然豊かな糠平湖畔のキャンプ場です。小鳥の鳴き声を聞きながら朝を迎えたり、自然散策も楽しめます。近くには、温泉街があるため日帰り入浴もできます。

■営業日:2023年6月25日(日)~9月24日(日)
■料金:中学生以上 350円(日帰り 100円)/ 小学生 200円(日帰り 50円)
※小学生未満無料
■所在地:河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
■お問い合わせ:上士幌町観光協会 01564-4-2224

「国設ぬかびら野営場(上士幌町)」の詳細をDomingoでみる

11. 里見が丘公園キャンプ場(足寄町)

足寄町市街から2kmの高台にある里見が丘公園内のキャンプ場。バンガローやバーベキューハウス、メロディー橋、遊歩道が整備された憩いの場所です。近くにはネイパル足寄や足寄総合体育館、温水プールなどの施設も充実しています。

■営業日時:2023年5月1日(月)~6月30日(金) IN 13:00~17:00 / OUT 10:00
■料金
・テント:400円
・バンガロー:6人用 2,100円 / 20人用 4,100円
■駐車場:あり
■所在地:足寄郡足寄町里見が丘
■お問い合わせ:管理人室 0156-25-6325

「里見が丘公園キャンプ場(足寄町)」の詳細をDomingoでみる

12. サホロ湖キャンプ場(新得町)

サホロ湖の湖岸に整備されたキャンプ場。のんびりとキャンプを楽しむのにぴったりの空間です。近くのサホロダムではカヌーや釣りが楽しめます。

■営業日:2023年5月1日(月)~10月31日(火)
■料金:無料
■駐車場:あり(無料)
■所在地:上川郡新得町字新内
■アクセス:新得市街地から車で約20分
■お問い合わせ:新得町役場産業課 0156-64-0522

「サホロ湖キャンプ場(新得町)」の詳細をDomingoでみる

13. 本別公園 静山キャンプ村・バンガロー(本別町)

静山キャンプ村は、本別公園内にある無料で利用できるキャンプ場。キャンプサイトには、炊事場やトイレ、駐車場のほかバンガローも完備されています。山あいで川のせせらぎが聞こえる静かなロケーションですが、市街地も近くにあり便利です。

■営業日:2023年6月1日(木)~10月31日(火)
■料金
・テントサイト:無料
・バンガロー:16人用 2,440円 / 30人用 3,660円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:中川郡本別町東町
■アクセス:帯広または釧路から車で約60分
■お問い合わせ:本別公園内義経の館 0156-22-4441

「本別公園 静山キャンプ村・バンガロー(本別町)」の詳細をDomingoでみる

14.ナウマン公園キャンプ場(幕別町)

ナウマン公園内にあるキャンプ場。形状の異なった3ヶ所のサイトから目的に合わせて選ぶことができます。周辺には、道の駅や温泉、パークゴルフ場などの施設もあり便利。2023年よりリニューアルし、トイレ棟の便器や水道も増設され、より快適に過ごせるようになっています。

■営業日:2023年4月28日(金)~10月31日(火) IN 13:00~18:00 / OUT 11:00
■料金:1,500円
■駐車場:あり
■所在地:中川郡幕別町忠類白銀町390番地4
■アクセス:忠類ICから車で3分
■お問い合わせ:忠類総合支所経済建設課 01558-8-2111

「ナウマン公園キャンプ場(幕別町)」の詳細をDomingoでみる

15. 然別峡野営場 鹿の湯(鹿追町)

秘湯「かんの温泉」のすぐ近くにあるキャンプ場。場内には無料で入れる人気の天然露天風呂「鹿の湯」があります。 然別峡には野趣あふれる天然の温泉が数箇所ありますが、ここの鹿の湯がダントツで人気です。

■営業日:2023年7月1日(土)〜予定
■料金:大人 250円 / 子ども 150円
■駐車場:あり
■所在地:河東郡鹿追町然別峡
■お問い合わせ:商工観光課 観光係 0156-66-4034

「然別峡野営場 鹿の湯(鹿追町)」の詳細をDomingoでみる

16. スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド(帯広市)

雄大なポロシリ高原は四季の移ろいをまるごと体験できるネイチャーゾーンです。春から秋は、全面芝生の綺麗な緑と木々に囲まれ、日高山脈から流れる川の音と鳥の鳴き声の響く静かなキャンプフィールド。夜空に広がる満点の星空を眺め、焚火の優しい暖かさに包まれる非日常の時間が楽しめます。冬は辺り一面が雪に覆われ白銀の世界が広がります。

■営業日:通年 IN 13:00~ / OUT ~11:00 ※予約受付:10:00~17:00
■定休日:水曜日(7〜8月・祝日・繁忙期は営業)
■料金:施設利用料 400円
・フリーサイト:800円
・オートサイト:電源なし 1,800円 / 電源あり 3,000円
・トレーラーサイト:3,000円
・住箱サイト:1~2名 13,000円 / 3~4名 18,000円
・デイキャンプ(フリーサイト):800円
※季節によって料金が異なりますので詳しくは公式サイトをご確認ください
■所在地:帯広市拓成町第2基線2-7
■アクセス:帯広駅から車で約45分 / 中札内ICから車で約20分
■お問い合わせ:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド 0155-60-2000

「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド(帯広市)」の詳細をDomingoでみる

17. オンネトー国設野営場(足寄町)

神秘の湖オンネトーの湖畔にある野営場は、オンネトー周辺の散策や雌阿寒岳登山の拠点としても便利。2022年6月にオープンした、UPIオンネトー(オンネトー野営場休憩舎)は、観光案内やアウトドア用品の販売・レンタル、軽食提供などを行う休憩施設です。

■営業日:2023年6月1日(木)~10月31日(火) 受付時間 10:00~19:00 / OUT ~11:00
■料金:高校生以上 1,000円(日帰り 500円) / 小・中学生 500円(日帰り 200円)
■所在地:足寄郡足寄町茂足寄国有林内
■駐車場:あり(無料)
■お問い合わせ:足寄町役場経済課商工観光振興室 0156-28-3863

「オンネトー国設野営場(足寄町)」の詳細をDomingoでみる

18. トムラウシ野営場(新得町)

トムラウシ地区にあるキャンプ場。近くにトムラウシ温泉もあり、トムラウシ山登山の前泊地として利用される方にも最適です。

■営業日:2023年7月1日(土)~9月30日(土)
■料金:大人 250円 / 小人 150円
■駐車場:あり
■所在地:新得町字屈足トムラウシ
■アクセス:新得駅前から車で約60分
■お問い合わせ:新得町役場産業課観光振興係 0156-64-0522

「トムラウシ野営場(新得町)」の詳細をDomingoでみる

19. 十勝ダムキャンプ場(新得町)

ダムの放水口のふもとにあるのが特徴的な小さいながら全面芝のキャンプ場。プライベートなキャンプをしたい方にはおすすめのマル秘スポットです。

■営業日:2023年5月1日(月)~10月31日(火)
■料金:無料
■駐車場:あり
■所在地:上川郡新得町字屈足トムラウシ
■お問い合わせ:新得町役場産業課 0156-64-0522

「十勝ダムキャンプ場(新得町)」の詳細をDomingoでみる

20. 狩勝高原キャンプ場(新得町)

静かにキャンプを楽しみたい方にはおすすめのキャンプ場です。新得町総合体育館に隣接しているため、スポーツ好きにピッタリです。

■営業日:2023年5月1(月)~10月31日(火)
■料金:無料
■駐車場:あり
■所在地:上川郡新得町字新内狩勝高原
■お問い合わせ:新得町役場産業課観光振興係 0156-64-0522

「狩勝高原キャンプ場(新得町)」の詳細をDomingoでみる

※全ての掲載情報は2023年4月時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

あわせてチェック!

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 【帯広近郊・十勝エリア】おすすめキャンプ場20選!広大な大地から満点の星空をみるキャンプ