• スポットタイトル

蓬莱山の桜

愛別町本町市街近くの標高260mの小高い丘が、桜の名所で知られる「蓬莱山」です。明治30年の入植当時の若者が主体となり、数回にわたって桜を植えました。町は桜を平成元年に「町の木」として決定し、600本を植樹しました。開花の時期には、桜まつりが行われます。
また、神社祭や夏まつりなどのイベント開催地として活用している多目的広場「ふれあい通り」にも、桜があざやかに咲いています。

愛別町

所在地

愛別町本町

※掲載情報は2022年4月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 蓬莱山の桜