アート作品をつくりながら北海道十勝にのんびり滞在!浦幌町ハハハホステルの「アートステイ」体験|Domingo

アート作品をつくりながら北海道十勝にのんびり滞在!浦幌町ハハハホステルの「アートステイ」体験

体験

浦幌町

作家さんとアート作品をつくりながら北海道十勝に滞在する「アートステイ」はいかがでしょう?場所は浦幌町にあるゲストハウス「ハハハホステル」さん。この12月、『北海道・浦幌町の冬に、アートステイ! ~作家さんと一緒につくる抽象画~』が実施され、1泊2日の参加者を募集しています。

参加者と一緒に過ごす作家さんは、浦幌町にアトリエを構え活動している作家の「しかとまいこ」さん。

しかとまいこ

1984年生まれ。東京育ち。多摩美術大学情報デザイン学科アートコース卒業後、タイ国立シルパコーン美術大学絵画学科に研究生として留学し、抽象画を描き始める。旅好きが高じ、東京のホステルで働きながら制作を続け、国内外で作品を発表する。2018 SICF19 審査員賞受賞。

Instagram

この体験は普段眠っている自分だけの“ここちよい感覚“を再発見し、あなただけの「抽象画」を一緒につくる、というもの。

滞在中にはしかとまいこさんのアトリエ見学や、オススメの本・映画についてお話する時間も。アートステイならではの、贅沢な時間です。滞在中はこのようなスケジュールになっています。

Day1
15:00 集合・チェックイン
15:15 しかとまいこさんアトリエ見学~自由時間
18:30 ハハハホステルで夕食
19:00 ミニワーク(自己紹介、しかとさんの頭の中をシェア、キーホルダー着色体験)
21:00 終了予定

※無料オプション
14:00 浦幌町立博物館 見学(学芸員さんのガイド付きを予定)

Day2
各自朝食(ハハハホステルで用意)
10:00 抽象画作りワークショップスタート
12:00 終了予定

滞在終了後は完成した抽象画を持ち帰れるほか、しかとまいこさんのポストカードや北海道どうぶつキーホルダーもお土産に!キーホルダーは参加者が色づけを行うもので、世界に1つだけのキーホルダーです。

滞在中は食の楽しみも。夕食&朝食を手掛けるのはオーガニッククラフトビールブランド「RIKKA」COO・アロマアーティストのSaori Kannoさん。

2022年10月に浦幌町に移住されたSaori Kannoさんは、ご出身の仙台にあるオーガニックマクロビカフェ「おひさまや」のスタッフとして調理等を担当。マクロビオティック料理が得意で、2022年11月にはランチイベント『スープとおかずとパン』の主催もされました。

作家さんと一緒に創作&食が楽しめる浦幌町ハハハホステルさんのアートステイ。ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

EVNET 北海道・浦幌町の冬に、アートステイ! ~作家さんと一緒につくる抽象画~

■開催日時:2022年12月17日(土)~18日(日)
■料金:13,000円(ワークショップ代・宿泊代・1日目夕食・2日目朝食込)
※表記価格は通常価格からHOKKAIDO LOVE!割を適用した価格。詳細はこちらをご確認ください。
■会場:ハハハホステル(北海道十勝郡浦幌町幸町70番2)
「北海道・浦幌町の冬に、アートステイ! ~作家さんと一緒につくる抽象画~」の詳細をDomingoで見る


  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. アート作品をつくりながら北海道十勝にのんびり滞在!浦幌町ハハハホステルの「アートステイ」体験