雪ミクが北海道の空へ 北海道エアシステム(HAC)「雪ミクラッピング機」お披露目|Domingo

雪ミクが北海道の空へ 北海道エアシステム(HAC)「雪ミクラッピング機」お披露目

イベントまとめ

北海道

北海道を応援するキャラクター「雪ミク」が機体に描かれた飛行機が、2022年12月27日(火)札幌丘珠空港に到着。同日午後から一般の方を乗せた運航がスタートしました。

このタイアップは、2023年に行われるフェスティバル『SNOW MIKU 2023』で「雪ミク」が着る衣装のテーマが「北海道の冬をイメージした“空模様”」であることから、ともに北海道の空を盛り立てる絶好の機会として、実施が決定しました。

HACこと北海道エアシステム社は、北海道の地域航空会社として1998年に就航し、2023年は25周年。ラッピング機にも今回のタイアップのキャッチコピーと共に、その旨が記されています。

12月27日は札幌丘珠空港でお披露目会を開催。その模様はインターネットで生配信されました

今回ラッピングが施されたATR42-600型機は、ジェット機よりも格段に少ない燃料消費で運航することが可能な北海道の自然に優しいエコな航空機。全座席から均等に窓下の北海道の雄大な景色を堪能することができます。

今後はオリジナルデザインのグッズ販売や、HACが就航する7空港を巡るスタンプラリー、雪ミクラッピング機で行われる「札幌上空フライト」など様々な企画が目白押し!

最新情報はHACさんの公式HPでぜひチェックしてみてくださいね!

北海道エアシステム(HAC)公式HP
https://www.info.hac-air.co.jp/

「雪ミク」ラッピング機 お披露目会の様子はこちら
https://youtu.be/TgaSpelPwUc

「SNOW MIKU 2023」公式HP

https://snowmiku.com/2023/

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 雪ミクが北海道の空へ 北海道エアシステム(HAC)「雪ミクラッピング機」お披露目