ウィズコロナ時代のソーシャルディスタンス盆踊り!?「第二回 北海道どこでも盆踊り with Domingo」開催|Domingo

ウィズコロナ時代のソーシャルディスタンス盆踊り!?「第二回 北海道どこでも盆踊り with Domingo」開催

北海道

体験

今年の夏も残念ながらいつものまちのイベントや、地域のお祭りが中止になっています。焼きそばや焼き鳥を食べ、ヨーヨー釣りや型抜きをし、そして「シャンコシャンコ♪」というあの盆踊りの歌を聞いて輪に入って…という夏の光景がみられなくなってしまいました。

そこでDomingoでは昨年に引き続き、どこにいても「シャンコシャンコ♪」のあの盆踊りが楽しめるウィズコロナにおける新しい盆踊りの形として「第二回 北海道どこでも盆踊り with Domingo」を8月14日(土)から8月29日(日)の期間に開催します!
「北海道どこでも盆踊り with Domingo」は、参加者各々のスマートフォンに盆踊りの音楽・動画を同じタイミングで配信して共有することで、いつでもどこでも離れた相手と同じタイミングで踊ることを可能としたオンライン盆踊りです。

参加方法は、開催期間中に公式WEBサイトの「参加する」を押すだけ!
いつ・どこから・どのようなタイミングで参加しても、他の参加者と同じタイミングの音楽・動画が流れる仕組みです。

「第二回 北海道どこでも盆踊り with Domingo」公式WEBサイトはこちら

流れる音楽は北海道のみなさんにはお馴染みのあの「シャンコシャンコ♪」で知られるご当地音頭「子供盆おどり唄」。「どこ盆」のためにクリプトン・フューチャー・メディアが制作した、歌声合成ソフトウェア『初音ミク』を用いた特別バージョン。

自社が展開する北海道を応援するキャラクター『ラビット・ユキネ』と『雪ミク』が音楽に合わせて踊っている動画つきですので、振り付けを知らない方でもお気軽にご参加いただけますよ!
またこの取り組みは国立研究開発法人産業技術総合研究所が開発した「Songle Sync(ソングルシンク)」という大規模音楽連動制御技術の実証実験を兼ねており、Songle Syncの技術によっていつ・どこから・どのようなタイミングで参加しても、全ての参加者が同じタイミングの音楽・動画を共有して、同じ盆踊りを楽しむことを実現させています。
Songle Sync(ソングルシンク)とは

ウェブ上の音楽の再生に合わせて多種多様な機器を同時制御することで、一体感のある演出ができる大規模音楽連動制御プラットフォームです。誰でも自分のスマートフォンやパソコン等の機器を自由自在に組み合わせて、好きな楽曲の再生に合わせて光ったり動いたりする演出を作ることができます。Songle Syncは、産業技術総合研究所が研究開発をして一般公開しています。

https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170802/pr20170802.html
今年はスマホ片手にお家や近所の公園で「シャンコシャンコ♪」してみませんか?
よければその様子はハッシュタグ「#どこ盆」をつけて更新してみてください!

EVNET 第二回 北海道どこでも盆踊り with Domingo

開催期間:2021年8月14日(土)17:00 ~8月29日(日)22:00
「第二回 北海道どこでも盆踊り with Domingo」の詳細をDomingoで見る

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード