• スポットタイトル
  • スポットタイトル

千歳鶴酒ミュージアム

札幌の日本酒「千歳鶴」、地酒の絆を知り味わう

千歳鶴は札幌唯一の地酒。粘りが少なくさらりとした飲み口。切れが良い。冷涼低湿な北海道の気候では麹の発酵が抑えられ、淡麗辛口な日本酒が仕上がりやすい。北海道の大自然がつくり出した仕込み水により、芯がしっかりとした酒であることも特徴。「千歳鶴」を造る日本清酒株式会社の前身は柴田酒造店で、1872年(明治5年)に札幌で初めて酒造りを営んだ酒蔵だ。隣接している千歳鶴酒ミュージアムでは、吟醸・純米・本醸造を中心に試飲ができる。蔵元限定酒や季節限定酒も揃っており、札幌の酒を知るにはうってつけの場所。

札幌観光協会 千歳鶴酒ミュージアム

営業時間

10:00~18:00

月~金曜日は10名以上で工場見学が可能。無料。要予約(電話 011-221-7570)
※冬期は実施していません

定休日

年末年始

料金

無料

駐車場

あり(30分無料 ※1,000円以上の利用で1時間無料)

所在地

北海道札幌市中央区南3条東5丁目1番地

アクセス

・地下鉄東西線「バスセンター前」下車、徒歩5分

お問い合わせ

千歳鶴酒ミュージアム

0112217570

※掲載情報は2022年6月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 千歳鶴酒ミュージアム