• スポットタイトル

白糠町青少年旅行村

白糠町は、北海道で一番最初(1857年)に石炭が採掘され、石炭産業で栄えました。白糠町の上茶路地区も、かつては炭住街が形成され、賑わいを見せていました。しかし、1970年に炭鉱は閉山。それから6年後の1976年、青少年の健全な育成を助長するためのレクリエーションの場として、かつて炭住街として栄えていたこの上茶路に、白糠町青少年旅行村が誕生しました。

手付かずの自然の中で、森の音を聞きながら、静かにゆったりとした時を過ごしたい方もいるはず。そんなかたにお勧めするのが、この白糠町青少年旅行村です。ここは大人が童心にかえり、自然が遊び道具だったあの頃を思い出させてくれます。

白糠町 青少年旅行村(驚きの森)Facebook

営業時間

■利用期間
5月から10月

料金

■日帰り
一般 105円
小・中学生 52円

所在地

北海道白糠郡白糠町上茶路西1線67-1

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード