• スポットタイトル

森林体験交流センター

森林体験交流センター、アオサギの野外彫刻が目印

おけと湖に面した三角屋根の建物。飛び立とうとするアオサギの野外彫刻がランドマークです。
面積の80%が森林という置戸町。森の様子や樹木とのかかわりを体験的に学ぶことができます。
また、湖に飛来する60種以上の野鳥を見ることができます。

森林に対するニーズが多様化し、特に休暇を利用して体験学習する施設が強く求められてきています。
おけと湖という素晴らしい景観に建設したこの建物を、レクリェーションの場・自然観察の場・休養の場・交流の場として活用して、自然の素晴らしさと森林の大切さを学んでください。

置戸町

営業時間

【5月、6月、9月、10月】土・日曜日・祝日
10:00~16:00
【7月、8月】 水・木・金・土・日曜日・祝日
10:00~17:00

所在地

北海道常呂郡置戸町常元

お問い合わせ

置戸町役場

0157523311

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード