200種のライラックがお出迎え!札幌市「川下公園」で夏の訪れを楽しもう|Domingo

200種のライラックがお出迎え!札幌市「川下公園」で夏の訪れを楽しもう

スポット

札幌市

札幌市内には、広大な公園は数多く存在します。そうした公園は季節によって表情を変え、地元の人々を楽しませてくれています。白石区にある「川下公園」も、そんな公園のひとつ。2022年5月現在、ライラックが見ごろを迎えたようですよ!

川下公園は、広いことはもちろん、さまざまな施設が充実していることでも知られています。

たとえば、公園内には野球場、テニスコート、グランドゴルフ場などなど。中心部にある「リラックスプラザ」には、なんとプールや浴室まであるんですよ!

とはいえ多くの人は、特に目的を持たずに訪れているようです。「ちょっと川下公園で散歩でもしようか」程度の軽い気持ちで、遊びに来ています。まさに地元民の日常に当たり前のように存在する、親しまれている公園なのですね。

公園内を散策していると、季節ごとの草花が目を楽しませてくれます。中でも川下公園で有名なのが、ライラックです。園路でも目にすることができますが……。

公園内には「ライラックの森」と名付けられたエリアもあり、シーズンともなると札幌市内外からたくさんの人が訪れます。

ここで栽培されているライラックは、200種1700本!なんと日本最大規模の収集数を誇っているのです。

ピンクや紫のイメージが強いライラックですが、実は7色に区分されているんですよ。ライラックの森に来れば、いろんな色のあることがよく分かります。

たくさんの種類があるので、ひとつの品種が見ごろを終えると、別の品種が見ごろを迎えます。ライラックの森では、毎年5月中旬から7月上旬ごろまで、ライラックの花が咲き続けているのです。

今年(2022年)は、大通公園にて「さっぽろライラックまつり」が復活し、ニュースにもなりました。5月28日(土)、29日(日)は川下会場として、川下公園でもライラックまつりのイベントが開催されます。

ゆったりとした時間を過ごしたいなら、ぜひ川下公園に遊びに来てはいかがでしょう。

実際にライラックの咲く川下公園ぐるりと一周した様子を動画でもご紹介してますので、よろしければこちらも合わせてご覧ください!



楽しそうに散歩する犬や、仲睦まじく日向ぼっこする年配のご夫婦や、元気に走り回る子どもたちを眺めているだけでも、なんだか穏やかで幸せな気分になれそうです。


<川下公園>
所在地:北海道札幌市白石区川下2651番地3外
連絡先:011-879-5311
公式サイト:https://www.sapporo-park.or.jp/kawasimo/

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 200種のライラックがお出迎え!札幌市「川下公園」で夏の訪れを楽しもう