絶景を眺めながら車中泊!室蘭に誕生した「RVパーク」とは?|Domingo

絶景を眺めながら車中泊!室蘭に誕生した「RVパーク」とは?

スポット

室蘭市

その日の宿泊地を決めず、気の向くままに自由な旅ができるキャンピングカー旅行。一度は体験してみたいという方も多いのでは?あまり天候に左右されずにアウトドア感も楽しめ、ウィズコロナな旅行シーンにもぴったり!という追い風もあり、昨今レンタカー需要やユーザー数が急上昇しているそうです。

そんな中、「鉄のまち」こと室蘭市に、キャンピングカーやトレーラーはもちろん、乗用車でも宿泊できる、車中泊専用の有料駐車スペース「RVパーク」が誕生したそうなので調べてみました!

室蘭初のRVパークはオーシャンビュー!

2022年4月にオープンした「RVパーク室蘭 ZEKKEI BASE CAMP(ゼッケイベースキャンプ)」。代表の石井裕子さんにおすすめポイントを聞いてみました!

「一番のおすすめはなんといっても景色です!RVパークの目の前に臨海公園があり、昼間はもちろんですが夕方のマジックアワーは地元民でもハッとする美しさ。もちろん天候にもよりますが、真っ赤な夕日と大黒島(室蘭港に浮かぶ無人島)のシルエットのコントラストも感動モノなので、ぜひ多くの方に知っていただきたいです。」

あの島って無人島だったんですね!なんかかわいい!そして確かにこんな夕日に出会えたら、思わず見入ってしまいそう…。

「コンビニとガソリンスタンドは車で5分くらいかかりますが、『道の駅みたら室蘭』と『むろらん温泉ゆらら』に挟まれているので、ちょっとした買い物やお風呂など、なにかと便利な立地かなと思います。近所の『祝津商店会』とのコラボ企画も検討中なので、最新情報は公式予約サイトをご覧ください!」

RVパークの設備をチェック!

気になる設備はこちら!

■サイト数/全6サイト(電源付きサイト3300円×4サイト、電源なしサイト2750円×2サイト)
■サイトの広さ/各7m×7m
■チェックイン/14:00-、チェックアウト/-10:00
■その他/水道とゴミ箱は全サイト共通で利用可能

こちらのRVパークではなんと火気の使用もOK。七輪やコンロがあれば、海を眺めながら港町の新鮮魚介を持ち込んでBBQもできちゃうんです。これは道の駅泊や公共駐車場泊ではなかなかできない、このRVパークならではの魅力ですね!

…あれ?そういえば、受付が見当たりません。それもそのはず、こちらのRVパークはオンラインで予約から決済まで完結。当日はチェックイン作業もチェックアウト&精算もナシなのです!これは便利かも!

現地スタッフは常駐していませんが、電気や水道・ゴミは暗証番号付きのキーボックスに入っているカギで利用可能。暗証番号と緊急時の連絡先は宿泊者だけに通知されます。これならチェックインが遅くなっても、あせらずドライブできますね(笑)♪

石井代表によると、4/29のオープンからGW期間中だけで、約30組の利用があったそう。

「バタバタとスタートしてしまい、実はあまりPRに注力できていなかったので、正直に言って『こんなに来ていただけるとは』と驚いています。夏場も全国各地からご予約をいただいているので、多くの方に室蘭の絶景を見ていただけることを願っています!」

今年度の営業は10月いっぱいまでの予定。予約は公式予約サイトのほか、キャンピングカーユーザーが利用する「くるま旅」というサイト経由でも予約可能とのこと。

予約サイトでは3カ月先までの予約が可能なので、この夏のお出かけの選択肢に、絶景に出会えるRVパークを加えてみてはいかがでしょうか。

SPOT RVパーク室蘭 ZEKKEI BASE CAMP

■所在地:室蘭市絵鞆町4丁目
■営業時間:Web予約は24時間
■入場料:電気なしサイト2750円、電気ありサイト3300円
「RVパーク室蘭 ZEKKEI BASE CAMP」の詳細をDomingoで見る

ライタープロフィール

編集ライター 佐藤 大輔

旅行会社→世界一周→旅行雑誌社を経て故郷室蘭にUターン。室蘭市初の地域おこし協力隊としてまちの観光PRやアウトドアイベントの運営に携わり、現在はBROCKEN(ブロッケン)の屋号で、各地のクリエイターと協働し雑誌やWebの企画編集やロゴデザイン・映像制作など広く請け負う。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 絶景を眺めながら車中泊!室蘭に誕生した「RVパーク」とは?