夏だけじゃない!冬でも楽しめるキャンプ場10選|Domingo

夏だけじゃない!冬でも楽しめるキャンプ場10選

夏のキャンプとは違った味わいのある冬のキャンプ。「冬キャン」初心者でも楽しめるキャンプ場10選をご紹介します!雪原で焚き火したり澄んだ青空や満天の星を眺めてみたりと冬にしかできないキャンプ体験をしてみませんか。

SPOT 1 札幌市定山渓自然の村(札幌市)

定山渓自然の村

恵まれた立地条件を生かし、四季折々の多様な自然体験や野外活動を行うことができるスポット。テントハウスやコテージもあり、冬期はふれあいハウスで調理が可能です。「石窯料理体験」や「森の工作会」も体験できるので、ファミリーでも楽しめます。

■営業日時:IN 13:00~ / OUT ~12:00
※チェックアウト手続きは11:30まで
■料金:1泊
・コテージ 4,700円
・テントハウス 3,900円
・テントサイト 普通 500円 / キャビン 1,000円
■所在地:札幌市南区定山渓 豊平峡ダム下流国有林野
■お問い合わせ:札幌市定山渓自然の村 011-598-3100

▼「札幌市定山渓自然の村」について詳しくはこちら


SPOT 2 スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド(帯広市)

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

辺り一面が雪に覆われ白銀の世界が広がる中で、満点の星空を眺め、非日常の時間をお楽しみいただけます。24時間無料のシャワー設備や各種施設が充実しており、炊事場では温かいお湯が利用可能です。スコップ、スノーブラシなどが無料貸出のほか、テントサイトまでの通路は除雪されるので冬でも快適に過ごすことができます。

■営業日時:IN 13:00~17:00 / OUT ~翌11:00
※予約受付:10:00~17:00
■料金:施設利用料 400円
・フリーサイト(~6名)3,000円
・オートサイト(電源あり)4,000円
・住箱サイト 1~2名 13,000円 / 3~4名 18,000円
※料金の詳細や夏季料金は公式サイトをご確認ください
■所在地:帯広市拓成町第2基線2-7
■お問い合わせ:スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド 0155-60-2000

▼「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」について詳しくはこちら


SPOT 3 ブウベツの森キャンプ場(白老町)

null

積雪の少ない白老に2020年にオープンした通年営業のキャンプ場で、林業を営むプロの木こりがコツコツ建設した、自然豊かな手作りキャンプ場です。静かな森と焚き火でゆったりと過ごすことができます。

■営業日時:IN 13:00~ / OUT ~10:00
※受付:平日~土曜 11:00~15:45 / 日曜・祝日 11:00~14:00
■料金:入場料 中学生以上 550円 / 小学生 330円 / 未就学児・ペット 無料
・フリーサイト~6名用まで 1,100円 / 7名用~ 1,650円
・オートサイト 2,200円 / ペット同伴 2,200円
・オートサイト(BIG) 4,400円
■所在地:白老町石山110-2
■お問い合わせ:ブウベツの森キャンプ場 080-4044-3388

▼「ブウベツの森キャンプ場」について詳しくはこちら


SPOT 4 BEYOND VILLAGE(七飯町)

null

道南の大沼国定公園エリアにある通年営業キャンプ場で、冬キャン初心者にもおすすめの場所です。 オートサイトや区画サイトのほか、グランピングも楽しむことができます。

SPOT 5 真狩焚き火キャンプ場(真狩村)

null

「手ぶらキャンプ」がスタンダードスタイルなので面倒なテント設営や後片付けが嬉しいポイントです。羊蹄山を眺めながら癒しのひとときを満喫することができます。

■営業日時:IN 14:00〜16:00 / OUT 8:00〜10:00
■料金:冬プラン(12~3月)※幼児 大人1人につき無料
・グランピング 大人 19,800円 / 小学生 9,900円
・コンテナハウス 大人 19,800円~ / 小学生 9,900円~
■所在地:虻田群真狩村字社86番地1
■お問い合わせ:真狩焚き火キャンプ場 0136-55-6400

▼「真狩焚き火キャンプ場」について詳しくはこちら


SPOT 6 ニセコサヒナキャンプ場(蘭越町)

null

四季折々に、その季節の楽しみ方が広がるキャンプ場です。薪ストーブのある暖かいセンターハウスで炊事ができるのが魅力的。レンタル品も充実しており、手ぶらでも楽しむことができます。

SPOT 7 エルム高原リゾート(赤平市)

null

高原の森の中で自然を満喫し、ゆったりと過ごすことができる人気のキャンプ場です。利用料金もリーズナブルで、敷地内に日帰り温泉がるのも嬉しいポイントです。

■営業日時
・家族旅行村キャンプ場 IN 11:00~ / OUT ~11:00
・コテージ「虹の山荘」 IN 15:00~ / OUT ~10:00
■料金:1泊
・家族旅行村キャンプ場 1人 520円 / 小学生以上・幼児 無料
・コテージ「虹の山荘」(要予約)6名様用 12,500円 / 8名様用 15,700円
※その他、詳細は公式サイトをご確認ください
■所在地:赤平市幌岡町377番地1
■お問い合わせ:※利用施設により異なりますので詳しくは公式サイトをご確認ください

▼「エルム高原リゾート」について詳しくはこちら

スポット

エルム高原リゾート

エルム高原温泉「ゆったり」 エルムの森林を見渡せる日帰り入浴の温泉。 大自然に包まれた露天風呂に、大浴場、泡風呂、サウナ、高温風呂、打たせ湯があり ロケーションを楽しみながらゆったりとご入浴が楽しめます。 エルム高原家族旅行村 エルム高原リゾートの中心に位置し、広大な自然の中でのんびりキャンプを楽しめる家族旅行村。遊び心を満喫できるトリム広場やカスケード(人口の滝)が流れるローンスタジアム、テニスコートもあり、たっぷり楽しんだ後は、バーベキューコーナーでお腹も満腹。温泉も歩いていけちゃうから、お母さんにもうれしいキャンプ場です。 エルム高原オートキャンプ場 交通アクセスの便利な国道から2kmに位置し、じゃり道なしで行けちゃうオートキャンパーにも、運転するお父さんにも嬉しいスポット。各サイトに電源、水道、排水など施設の充実も抜群で、テントの持たない方でもケビンを利用すれば、快適キャンプが楽しめます。管理棟には、売店、自販機、レンタルマウンテンバイク、コインランドリー、シャワー室も完備し、長期滞在にも適しております。また、温泉、家族旅行村など周辺施設も整っており、他の観光名所にも充分日帰りできる距離にある便利なキャンプ場として道外からのキャンパーも訪れます。

所在地:北海道赤平市幌岡町377番地1

https://domingo.ne.jp/spot/2509


SPOT 8 ファミリーパーク追分キャンプ場(安平町)

null

札幌からも近いことから、冬でも週末には多くのキャンパーで賑わいます。貸し切りドッグランサイトもあるので、愛犬と一緒に冬キャンを楽しむことができます。

■営業日時:9:00〜17:00
■料金
・テント 大人 1,000円(追加料金: 大人(中学生以上)300円 / 小学生 150円)
・ドッグランサイト 大人 3,000円
※キャンピングカーご利用の場合は1台1,500円
■所在地:勇払郡安平町追分旭648
■お問い合わせ:ファミリーパーク追分キャンプ場 0145-25-3480

▼「ファミリーパーク追分キャンプ場」について詳しくはこちら


SPOT 9 オートリゾート苫小牧アルテン(苫小牧)

null

敷地内には温泉施設もあり、コテージやバンガローなど暖房がついた宿泊施設も完備。冬季期間は利用料金が安くなるのでお得です。

■営業日時
・IN:サイト 12:30~17:00 / コテージ 14:30~17:00
・OUT:共通 ~11:00
■料金:11~3月 サイト 2,200円~3,410円 / コテージ 6,300円~16,800円
※料金の詳細や夏季料金は公式サイトをご確認ください
■所在地:苫小牧市字樽前421-4
■お問い合わせ:オートリゾート苫小牧アルテン 0144-67-2222

▼ 「オートリゾート苫小牧アルテン」について詳しくはこちら


SPOT 10 まあぶオートキャンプ場(深川市)

null

広々とした敷地に設備も充実した雪中キャンプが楽しめます。冬季の営業は限定的なので事前に公式サイトなどで確認が必要です。

■営業日時:IN 15:00~18:00 / OUT 8:00~11:00
■料金:コテージ 冬季 15,000円~
※料金の詳細や夏季料金は公式サイトをご確認ください
■所在地:深川市音江町字音江459番地1
■お問い合わせ:まあぶオートキャンプ場 0164-26-3000

▼「まあぶオートキャンプ場」について詳しくはこちら



※全ての掲載情報は2023年1月 記事公開時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 夏だけじゃない!冬でも楽しめるキャンプ場10選