【2024年版】一面の紫色に魅了される!北海道のラベンダーが楽しめるおすすめ観光スポット10選|Domingo

【2024年版】一面の紫色に魅了される!北海道のラベンダーが楽しめるおすすめ観光スポット10選

スポット

/

北海道

北海道のラベンダーといえば富良野エリアが有名ですが、紫色の絨毯が広がる魅力的なスポットは他にもたくさんあります。美しい名所から隠れた穴場まで観光やドライブで楽しめる絶景スポット10選をご紹介します。

1.北海道を代表するラベンダー畑「ファーム富田」(中富良野町)

ファーム富田

ラベンダーのスポットとして人気も高く、ラベンダー以外にも様々な花畑を楽しむことができ、春から秋まで丘陵を彩ります。 ラベンダー畑としての歴史も古く、園内にはショップやカフェ以外にもラベンダーの資料館もあるので一日中楽しむことができます。 4kmほど離れた上富良野町には、ファーム富田が経営する香料生産のための畑「ラベンダーイースト」も期間限定で公開され、十勝岳連峰を望んで広がるラベンダー畑は絶景です。

SPOT ファーム富田

■所在地:中富良野町基線北15号
■営業時間:
9:00~17:00(基本営業時間)
8:30~18:00(6月下旬~8月中旬)
■駐車場:あり

「ファーム富田」の詳細をDomingoで見る

2.デートスポットとしても人気「日の出ラベンダー園」(上富良野町)

日の出ラベンダー園

小高い丘の頂上にある展望台の西側から一面に広がるラベンダー畑と奥に広がる町の風景や夕日を楽しむことができ、東側には雄大な十勝連峰を望むことができるビュースポットです。 さらに「愛の鐘」のモニュメントがあり、ここで愛を誓うと成就するということでカップルにも人気で、結婚式を挙げることもできます。 園内にはオートキャンプ場もあるので、キャンプを楽しみながらラベンダーを鑑賞するのも楽しそうです。

SPOT 日の出ラベンダー園

■所在地:上富良野町東1線北27号
■営業時間:入園自由
■駐車場:あり

「日の出ラベンダー園」の詳細をDomingoで見る

3.丘一面に広がる鮮やかな色彩「四季彩の丘」(美瑛町)

四季彩の丘

ラベンダーだけではなく、色とりどりの花々を組み合わせた花畑は、春から秋まで楽しむことができ、まるでパレットに鮮やかな色を広げたような景観です。 15ヘクタールにおよぶ広大な敷地内には、花畑だけでなく、売店やレストラン、アルパカ牧場があり、トラクターバスやカートで回ることもできるので、大人から子供まで楽しめる”丘のまち美瑛”を象徴するようなスポットです。

SPOT 四季彩の丘

■所在地:美瑛町新星第三
■営業時間:
1月~4月 9:10~17:00
5月・10月 8:40~17:00
6月~9月 8:40~17:30
11月~12月 9:10~16:30
※アルパカ牧場は閉園30分前CLOSE
■駐車場:あり

「四季彩の丘」の詳細をDomingoで見る

4.道行くドライバーの目も癒される「かんのファーム」(上富良野町)

かんのファーム

上富良野町と美瑛町を結ぶ国道237号沿にある農園で、ラベンダーを中心に丘を彩る美しい花々は通行するドライバーの目を楽しませてくれます。 大きくハート型に植えられた赤いサルビアが印象的な丘は農園の象徴と言ってもよいでしょう。 入場無料で気軽に立ち寄ることができ、売店ではラベンダーグッズや収穫されたジャガイモやトウモロコシなどを味わうことができます。

SPOT かんのファーム

■所在地:上富良野町西12線北36号 美馬牛峠
■営業時間:9:00~17:00
■駐車場:あり

「かんのファーム」の詳細をDomingoで見る

5.ラベンダーの種類が豊富「彩香の丘(木村ファーム)」(中富良野町)

彩香の丘

富良野市周辺のラベンダー畑の中でも小高い丘陵に位置し、遠方に十勝連峰を望む見晴らしの良さから映画やCMのロケ地になったこともあります。 広大な丘の斜面に広がるラベンダーは種類も豊富で、様々な色や香りを楽しむことができます。 苗木や生花、オリジナル商品の販売も行っています。

SPOT 彩香の丘(木村ファーム)

■所在地:中富良野町丘町6-1
■営業時間:6月~9月 8:00~17:00
■駐車場:あり

「彩香の丘(木村ファーム)」の詳細をDomingoで見る

6.季節で色彩が変わる花の絨毯「フラワーランドかみふらの」(上富良野町)

フラワーランドかみふらの

富良野周辺では最大規模を誇る花畑で、園内には花畑の他に食事処や売店もあり 6月に満開を迎えるルピナスに始まり、7月のラベンダー、8月から9月にかけてサルビアやダリア、ジニアなど色とりどりの花が咲き乱れます。 カラフルに散りばめられた花々の色彩は丘から見下ろす田園風景と相まって北海道らしい広大なパノラマビューです。

SPOT フラワーランドかみふらの

■所在地:上富良野町西5線北27号
■営業時間:
4月 9:00~16:00
5~6月 9:00~17:00
7~8月 9:00~18:00
9~10月 9:00~17:00
11月 9:00~16:00
12~2月 休業
3月 9:00~16:00
■駐車場:あり

「フラワーランドかみふらの」の詳細をDomingoで見る

7.露天風呂からラベンダー畑が楽しめる「ハイランドふらの」(富良野市)

ハイランドふらの

森に囲まれた自然豊かな温泉付き宿泊施設で、露天風呂からは通称「ラベンダーのうみ」と呼ばれるラベンダー畑を一望することができます。 温泉とラベンダーの香りに加え、隣接する「ラベンダーの森」では遊歩道で森林浴を楽しむことができるので、心身ともにリフレッシュして贅沢なひと時を過ごすことができます。

SPOT ハイランドふらの

■所在地:富良野市島ノ下
■営業時間:チェックイン/15:00~23:00 チェックアウト/10:00
■駐車場:あり

「ハイランドふらの」の詳細をDomingoで見る

8.札幌の夜景とラベンダーが楽しめる「幌見峠(夢工房さとう)」(札幌市)

幌見峠

幌見峠は札幌の夜景スポットとしても人気で、頂上にあるラベンダー園「夢工房さとう」からは、ラベンダー畑越しに札幌の街並みを一望することができます。 富良野エリアとは一味違った趣が味わえ、きらめく夜景とラベンダーの共演はロマンティックです。 ラベンダー園では刈り取り体験やラベンダー苗木、アロマオイルなどの販売も行っています。

SPOT 幌見峠(夢工房さとう)

■所在地:札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)
■営業時間:4月1日~11月30日 24時間 ※徒歩での入場は9:00~17:00まで
■駐車場:
昼の部 3:00~17:00 500円
夜の部 17:00~3:00 800円

「幌見峠(夢工房さとう)」の詳細をDomingoで見る

9.札幌を代表する観光名所「羊ケ丘展望台」(札幌市)

羊ケ丘展望台

札幌市内の中心部からもアクセスしやすく、クラーク博士の立像や羊の群れる広大な牧草地など、多くの観光客で賑わう札幌を代表する観光名所ですが、夏にはラベンダーが見頃を迎えます。 刈り取り体験もできるほか、季節ごとのイベントなども開催されるので、大人から子供まで楽しむことができます。 施設内にはグルメやスイーツも充実し、レストハウスではジンギスカンを味わうことができます。

SPOT 羊ケ丘展望台

■所在地:札幌市豊平区羊ケ丘1
■営業時間:9:00~18:00 ※季節により営業時間変更する場合があります
■駐車場:無料(100台)

「羊ケ丘展望台」の詳細をDomingoで見る

10.趣味から始まった穴場スポット「黒瀬ラベンダー園」(砂川市)

null

砂川市にある個人の農家が管理しているラベンダー園です。 園主の黒瀬さんが1980年頃から趣味で始め、今では知る人ぞ知るスポットになりました。 ラベンダーが咲き誇る丘の頂上には、かわいい東屋があり、遠くにピンネシリ岳を望むことができます。 駐車場にある売店では採れたての新鮮な野菜を直売しています。

SPOT 黒瀬ラベンダー園

■所在地:砂川市一の沢62
■営業時間:5月~11月上旬(野菜販売:6月~10月末) 9:00~17:00 
■駐車場:あり

「黒瀬ラベンダー園」の詳細をDomingoで見る


※全ての掲載情報は2024年5月時点のものです。
※全ての掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

あわせてチェック!

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 【2024年版】一面の紫色に魅了される!北海道のラベンダーが楽しめるおすすめ観光スポット10選