空に向かって延びていく一本道!「天に続く道」の北海道らしさ溢れる絶景|Domingo

空に向かって延びていく一本道!「天に続く道」の北海道らしさ溢れる絶景

斜里町

スポット

まるでアメリカのロードムービーに出てきそうな、どこまでも続いていく一本道。そんな光景に、北海道の斜里町で出会うことができます。その名も「天に続く道」。夢のような絶景をぜひご覧ください!

天に続く道があるのは、JR知床斜里駅から車で15分ほどのところ。国道334・244号線と道道をつなぐ直線道路で、約28kmにわたって続いています。東側のスタート地点は標高約120mで、そこから見下ろすと、まるで一本道がそのまま空へと吸い込まれていくように見えます。なるほど、天に続く道とは上手く言ったものです。

(写真提供:知床斜里町観光協会)


ちなみにスタート地点は2018年に整備され、車8台分の駐車場と簡易デッキが新設されました。駐車場は無料ですが、周囲にトイレなどはないのでご注意を。

(写真提供:知床斜里町観光協会)


簡易デッキに立てば、それだけで写真を撮るのにベストポジションとなるわけです。天気のいい日中に撮る爽やかなショットもいいですが、もっと幻想的な光景を撮ってみたいという人は、夕暮れ時を狙うのもオススメ。

(写真提供:知床斜里町観光協会)


特に秋分の日あたりになると、天に続く道のちょうど行く先に夕陽が沈んでいく瞬間を見ることができます。まるで夕陽に道が吸い込まれていくようで、息を止めて見入ってしまいそう。

(写真提供:知床斜里町観光協会)


スタート地点から少し道を下った場所に「天に続く道 展望台」があります。ここにも駐車スペースがあるので、展望台からの写真も撮ってみたいという人は立ち寄ってみていはいかがでしょう。

(写真提供:知床斜里町観光協会)


かつてはライダーたちの間だけで話題となっていたという天に続く道。確かに、この一本道をオートバイで走るのは、他では味わえない爽快感があるのでしょう。
もちろんライダーならずとも、この光景はぜひ見ておきたいところ。北海道ならではの体験として、きっといつまでも心に残っていくはずです。

▼詳しくはDomingoのスポットページをご覧ください
天に続く道

<取材協力>
NPO法人 知床斜里町観光協会
北海道斜里町本町29番地8
電話 : 0152-22-2125
公式サイト:https://www.shiretoko.asia/

<サムネイル提供>
laufen克

ライタープロフィール

北海道観光カメライター ぶちねこ

北海道の観光スポットや観光施設につながりをたくさん持ってる「ぶちねこ」です。北海道に住んでいると当たり前に思っているものでも、素晴らしい資源がたくさんあります。そんな素敵な北海道の魅力を発信していきます。

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 空に向かって延びていく一本道!「天に続く道」の北海道らしさ溢れる絶景