• スポットタイトル

江別市ガラス工芸館

江別のれんが建造物の象徴として「旧石田邸」(昭和20(1945)年頃築)を保存・改修し、平成6年4月に開館しました。内部はガラス工芸家 柿崎均さんの工房として活用されており、制作風景や作品を見ることができるほか、吹きガラス体験も受け付けています。

旧石田邸は、昭和20(1945)年頃北海煉瓦杜員だった石田惣喜知氏が建てたれんが造り三階建て107坪(約354㎡)の住宅で、 将棋の駒の形をしたマンサード屋根と半円状に張り出した窓が特徴です。 絵画や写真の題材になるなど市民の間で広く知れ渡り親しみを持たれていました。

江別観光協会 江別市

営業時間

10:00~17:00
(5月~10月の土曜日、日曜日、国民の祝日)
*上記開館日以外の日に見学をご希望の方は、問い合わせ先にご相談ください。

定休日

5月から10月までは月曜日~金曜日(国民の祝日を除く)
11月から翌年4月までは全日休館

駐車場

あり

所在地

北海道江別市野幌代々木町53

アクセス

・JR野幌駅より徒歩15分
・JRバス【新28】大麻団地線「第2中学校前」下車 徒歩2分
・中央バス 【22・24】江別2番通線、【ABCD】野幌見晴台線、 いずれも「第2中学校前」下車 徒歩2分

お問い合わせ

江別市生涯学習課

0113811060

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 江別市ガラス工芸館