• スポットタイトル

緑ヶ丘公園

帯広駅から歩いて行ける距離にある、90年以上の歴史を持つ50.5haの広大な総合公園。敷地内には数々の施設があり、「野草園」では十勝に自生する植物約380種の観察や、「グリーンパーク」では都会で味わえない開放感を楽しめます。また、十勝の郷土史や自然史がわかる「帯広百年記念館」、道東にゆかりのある作品に出会える「道立美術館」のほか、「おびひろ動物園」や「帯広市児童会館」も多くの人々に楽しまれています。春にはサクラ、秋には紅葉が美しく、エゾリスや野鳥たち、フクジュソウやオオウバユリなど豊かな野生動植物が見られ、多くの来園者で賑わいます。

まずは、公園の北西にあるビジターセンター「みどりと花のセンター」で公園の見どころをチェックしてから散策に出かけるのがお勧めです。

みどりと花のセンター 緑ヶ丘公園@帯広市 みどりと花のセンター Twitter

営業時間

特になし(公園内の各施設については、各施設のホームページ等でご確認くだい。)

料金

入園料/
公園の入場料は無料、但し美術館、百年記念館、動物園、児童会館は有料

駐車場

698台 無料

所在地

帯広市緑ヶ丘2

アクセス

●帯広駅より車で10分又は徒歩約30分。
●バス:
1)十勝バス「南商線」「南商あかしや線」行きで15分、「春駒通12条」下車、徒歩約5分。
2)十勝バス「自衛隊稲田線、畜大線」行きで15分、「グリーンパーク」下車、すぐ。
3)拓殖バス「南商業高校線、帯広の森線」行きで15分、「春駒通12条」下車、徒歩約5分。

お問い合わせ

みどりと花のセンター

0155213172

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード