• スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル

十勝岳望岳台

標高930mの十勝岳

標高930mの十勝岳望岳台は、大雪山国立公園にある十勝岳本峰の真下にあり、大雪山の主峰旭岳をはじめ、美瑛岳、美瑛富士、上富良野岳などを間近に見ることができます。眼下には、旭川市から富良野市までパノラマの眺望が楽しめます。
夏は十勝岳周辺の登山基地となっており、白金温泉より望岳台まで行く途中の橋は、今は亡き旭川出身の作家 三浦綾子先生が命名しています。十勝岳連峰の広大な裾野に広がる紅葉が素晴らしいです。ハイマツ、シラカバを中心に様々な種類の彩りを楽しむことができます。また、年に数日しか見られない初雪(初冠雪)直後の紅葉と雪渓の彩りは絶景です。

美瑛町観光協会

営業時間

■紅葉
色づき始め時期:9月下旬
最盛期:10月上旬

定休日

冬季閉鎖期間有

料金

無料

駐車場

あり(無料)

所在地

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス

JR美瑛駅より車で約35分
MAP CODE:796 093 373

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。


  1. ホーム
  2. スポット
  3. 十勝岳望岳台