• スポットタイトル
  • スポットタイトル
  • スポットタイトル

旭岳

北海道で最も高い山で「日本の百名山」にも選ばれている標高2,291mの旭岳。大雪山国立公園の北側に位置し、高原帯が広く展開しており、高山植物の種類も豊富です。

登山シーズンは6月下旬から10月初旬までと短いながらも、短期間でめまぐるしく変化する大自然の様子は圧巻です。7月下旬に向けてピークとなる高山植物の花々は、足元をカラフルに染め、アイヌ語で「カムイミンタラ」(神々の宿る庭)と称されるまさに楽園の様子です。

日本で最も早く紅葉が訪れる場所として知られており、9月中旬から下旬にかけて見られる紅葉は、姿見エリアから始まり日ごとに旭岳温泉へと移っていきます。この時期は大雪山国立公園に広がる荘厳な色づきを見ようと多くの観光客が訪れます。

ひがしかわ観光協会

駐車場

あり
公共駐車場(冬季閉鎖)、旭岳ロープウエイ駐車場(夏期有料)
※旭岳温泉に宿泊の方は宿泊施設の駐車場をご利用いただけます。

所在地

〒071-1471 北海道上川郡東川町ノカナン 旭岳

アクセス

・旭川駅発、旭川空港経由-東川町中心部-旭岳温泉シャトルバス「いで湯号」
・札幌・旭川から宿泊者向けの送迎バスを運行しているホテルもあります

お問い合わせ

旭岳ビジターセンター

0166972153

※掲載情報は2022年8月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。