• スポットタイトル

天人峡

天人峡は大雪山国立公園の南東山麓、忠別岳から流れ出る忠別川の上流にあります。

長い年月をかけて形成された柱状節理が天人峡のシンボルになっています。

北海道で最も落差がある「羽衣の滝」(落差270m)と絶壁を二分するように流れる忠別川が作り出す景色は日本らしい情緒を生み出しています。

ひがしかわ観光協会

所在地

〒071-1472 北海道上川郡東川町勇駒別

アクセス

天人峡への公共交通機関はございません。レンタカーかタクシーをご利用ください。天人峡温泉に宿泊の方は送迎バスを運行している宿泊施設もあります。

※掲載情報は2021年3月時点のものです。
※掲載情報はその後変更となる場合がございますので、詳細は公式サイトなどをご確認ください。